脳科学ではフィルターのRAS

今日は、頭の中に有るフィルターの話をさせて下さい。

脳科学ではフィルターのRAS

皆さんはRASって、ご存じですか?これは脳科学用語なのですが

私達に大変関係深い、いつも使ってる脳の機能です。

簡単に言うと脳に有る「フィルター」です。元の言葉は英語にしても

日本語にしても難しい言葉です。網様体賦活系

Raticular Formation Activating System)

というそうです。これは忘れましょう!笑

簡単に言うと自分に興味有る事だけしか脳には入って来ないという事です。

脳には毎日、毎日、膨大は情報量が入って行ってるので

、全てを記憶していたら脳が餓死してしまうので、

いくら「耳をダンボ」にして聴いていても、自分が今

、興味なかったら脳は覚えないのです。

具体的なRASの説明

1.フィルター機能としてのRAS

マインドフルネススクールで興味深い実験を師匠がしてくれました。

教室の前に有るホワイトボードに黄色マグネットが張ってありました。

師匠が皆に

「目を瞑って、今から2分間黄色黄色黄色と思って呼吸を

していて下さいね」

と言われました。

その通りにして2分間経ったので目を開けると、なんとホワイトボード

張って有った黄色のマグネットを目が探すのですが、

それ以上に一斉に黄色の物が目に飛び込んできたのです。

モップの柄の先も黄色、沢山有る本の表紙にも黄色が使われてて・・

今迄興味無くてスルーしていた事や物が、こんなにも沢山

有ったのですね~という感じでした。

簡単な実験ですが、他の生徒さんも

「目を開けた瞬間の黄色が目に飛び込んできた感覚は凄かったね~」

と言われていたので、やはり身を持って体感するのはリアルで面白いな

と思いました。

30年以上前の話になりますが、私が初めての出産を、まだまだ認知度が

無かった「痛み」を「呼吸法」を使って、まともに向き合う

ラマーズ法」で産みたいと探して助産婦さんの所で産むと決めて

出産が近づいてきた時に、

「痛いんじゃないだろうか・・」

と不安感じてた時に妊婦さんが、次から次に私の前に現れてきて、

こんなにも、妊婦さんが多いんかと思って、皆も頑張るんやから、

私も頑張ろう!と勝手に(笑)その頃も前向きに考えて無事に

産めたとかもRASが妊婦さんに対して効いていたんですよね。

師匠も、そういえば、昔は赤ちゃんに興味無かったけど、

自分に赤ちゃんが出来たら、こんなにも、世間には赤ちゃんがいたんや

とビックリした事とか、「ベビーカー」が目に入ってきますと

言われていました。「ベビーカー」と言えば昔は

コンビ」と「アップリカ」しか無かったですが、今のは凄いですよ。

マクラーレン」とか有って、それって昔に有った

F1グランプリ」やん!どれだけ走るねん!

「マクラーレンホンダ、知ってます!」な感じです・・笑

自分にとって重要かそうでないかによって遮断する情報

受け入れる情報取捨選択するフィルター機能

RASなのです。どうして、そんな機能が必要なのか

というと最初にも書きましたが全ての情報を入れてしまうと

脳が働き過ぎてエネルギーが足りなくなって

餓死」してしまうからです。

さてRASは「脳幹」に有るのですが、そこを

通過させる情報の基準とは何でしょうか?

それは「生命維持に必要かどうか」だけなのです。

私の「脳科学」の師匠も、いつも言われているのですが、

基本は「人間は以前は狩猟動物であった」と言う事なのです。

自分がいかに生き延びて行けるかどうか!

そこが全てだったと言われています。

でもそれは、実は人それぞれで

脳は何を生命維持に必要だと判断するのか?」

というと

昨日までの自分が重要だと判断していたもの

なのです。

つまり、昨日までこの選択によって

生き延びてきたのだから今日も同じ選択を

することで、今日も生き延びることが出来ると

解釈する訳です。

そして、その自分の重要度によってRASの

フィルターを通過した情報は、無意識に現実化

されていきます。

たとえば、昨日まで不満をかかえて生きてきた

とします。

その不満は、昨日まで生きるために必要だと

脳は判断するので今日も、ちゃんとそのRAS

フィルターを通過し不満が現実化される

いたるのです。

だから、「人は簡単には変われないのですね。」

だって、自分の考えを変えることは、

今日の命にかかわることだからと

脳は判断するから。

でも実際は、そんなことはないですね。

考えを変えたからといって、死にはしません

そこで重要なのは「フィルターの交換」です。

フィルターを「不安」「不満」「悲しみ

から「喜び」「楽しみ」「ワクワク」に

変えてみたら、どうでしょう。

引き寄せの法則」を聞かれたことがあると思いますが

これも結局、このフィルター機能自分のフィルターを

何色にしておくか。そこがポイント

( RAS~脳のフィルター~ しあわせNINDO一直線 ながいきや本舗のブログから抜粋)

アラ還の独り言

今の「フィルター」を交換する。これが一番近道かと思いますが、

これが実は一番難しい問題です・・

私は「脳科学」「マインドフルネス」を勉強しています。

師匠の瞑想に導かれて日々研鑽を積んでおります(笑)

脳科学の瞑想」「マインドフルネスの瞑想」をしながらなら、

それは可能です。意識を集中すれは交換は可能です。

自分のフィルターに何もしなかったら何も変わらないのです。

「自分が何をしたいのか」をアラ還世代の方々、

何をしてたら自分はご機嫌さんなのか?楽しいのか?」

自分が願う事が実現出来るように、それに向かって新しい意識を

持ちませんか?

フィルターの掃除じゃなくて、思い切って交換です!

新しいアンテナと同じように貼り直しませんか!

自分の「」を自分で操って行けるのですよ。自分に何が必要なのかを

考えて、何歳でも「脳」は成長し変わる事は可能なので、

そこも頭の底にしっかりと入れて自分の「」も「RAS]を味方にして

積極的にアラ還世代の方々!一緒に攻めて行きましょう!

今日、出逢った皆さんに感謝です。そして、私にも、ありがとう。

TO BE CONTINUED

続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする