先祖に守られている人の8つの特徴

最近、先祖供養に行ってきたのですよ。少し調べてみました。

先祖に守られている人の8つの特徴

よく先祖に守られている人には特徴的な手相や人相がある

といいます。

たとえば手相の真ん中に交差する十字線が現れている

神秘十字線」などは、先祖に守られている手相として

有名です。

しかし生まれつき手相に「神秘十字線」が現れていなくても、

本人の心がけ次第でより先祖からの加護を受けやすく

なることは可能です。

本当のことを言うと、人は誰でもこの世に生まれてきた

時点で先祖に守られているのです。

この記事では先祖に守られているのはどんな人なのか、

その特徴と今後あなたが先祖に守られ幸せに過ごすために

出来ることをご紹介します。

先祖に守られている人の特徴1

・常に感謝の気持ちを忘れない人

何かをしてもらって当たり前と思う人は得てして傲慢になりがちです。

してもらった事に感謝することで周りから多くのサポートを

受けられるようになりまが、それはご先祖も同じことです。

ご先祖への感謝の気持ちは忘れがちですが、自分の生命を与えて

くださった先祖に感謝することで、先祖もあなたをしっかりと守る

ようになります。

先祖への感謝を伝える手段として、もっとも簡単なのは、

お墓まいりや仏壇に手を合わせることですが、現代では、そもそも部屋

に仏壇のない方も多いのではないでしょうか。

お仏壇に手を合わせることができなくても、たまに意識を先祖に向けて、

先祖に感謝する気持ちをもちましょう。

先祖に意識を向ける時間をたまに持つだけで、先祖もあなたを守り

やすくなります。

先祖に守られている人の特徴2

部屋が整理整頓出来ている人

部屋が汚かったり、日の光が当たらない場所は気が滞ってしまいます。

とくに散らかった部屋は邪気や浮遊霊がこもりやすく、その部屋に

住んでいる人の精神に良くない影響を及ぼします。

精神的にネガティブな人は波動も低く、先祖も守りにくくなって

しまっています。

争い事が増えたり、嫉妬や妬みなどの負の感情に左右されやすくなって

しまうとき、自分の部屋が散らかっていないかどうか考えてみましょう。

一方できれいで新鮮な空気で満ちた部屋には邪気はこもりません。

先祖も住人を守護しやすい状態です。

先祖に守られている人の特徴3

素直な心を持つ人

日々の生活の中でも届けられる言葉には意味があります。

先祖が私たちに警告する際は人の口を使うといわれています。

悪戦苦闘している時、先輩や上司から注意されることは、あなた自身を

改善することに繋がります。

耳が痛い、耳障りだと背を向けていれば成長することは出来ません。

人様から受ける言葉は、ご先祖が誰かの口を借りて警告してくれている

のだと知り素直な心で受け止めましょう。

そうすれば、周りの人から慕われるようになります。

先祖から守られている人は周囲から愛されている人でもあります。

素直に人の意見を聞く心を養えば、先祖もあなたをより強く守ることが

できるでしょう。

先祖に守られている人の特徴4 

ご供養を欠かさない人

お墓参りしていますか?

お盆や彼岸など地域や宗派の違いはありますが、ご先祖供養は

大切なことです。

運気が良くないと感じているならそれはお墓が汚れていたり供花が

枯れているのかもしれません。

一度親族のお墓へお参りに行くことをお勧めします。

先祖への供養を疎かにしておいて先祖に守ってもらおうとするのは

虫が良すぎますよね。

先祖を供養をきちんと行えば、ご先祖もあなたが危機の時には

メッセージを送るなどして、守ってくださいます。

先祖に守られている人の特徴5

家督を継ぐなどして、先祖代々の土地と結びつきが強い人。

家を守る覚悟はありますか?

ライフスタイルが多様化する現代では、この章の内容が当ては

まらない方も多いと思いますが、実家の家督を継ぎ、自分の先祖が

住んでいた土地に住み、土地との結びつきを大切にする人は先祖からの

守護が強くなります。

たとえばあなたが就職や転勤などで都会へ行き、一時は故郷を離れても、

最終的に故郷へ戻ることになると先祖的には嬉しいのです。

家を守る覚悟というのは、若い頃には芽生えません。

しかし成長し、歳を重ねていく中でご先祖への感謝と家督を守ることに

気付くとご先祖から愛されるようになります。

ご先祖から愛されると土地を守る存在として結びつきが強くなります。

家を守る覚悟ができると自然と土地を守る存在として見えない存在から

選ばれ、守ってもらえるのです。

先祖に守られている人の特徴6

しきたりや伝統行事を守る人

年末年始は実家で過ごすや元日には家族で初詣をするなど家系に

伝わるしきたりはありますか?

代々受け継がれてきた決まりごとを逸脱することは良いこととは

言えません。

伝統やしきたりを守ることは同時にご先祖の存在と約束を忘れていない

とうことです。

やや保守的な伝統や慣習を守る人を先祖の霊は応援しやすいようです。

お盆はもちろん、日本の伝統行事やしきたりに興味を持つと、

ご先祖に対する理解を深めると新たな発見に繋がるかもしれません。

先祖に守られている人の特徴7

自身が生まれたルーツを知っている人

ご自身が生まれた根源を知っていますか?

家に過去帳や家系図があればぜひ閲覧してみてください。

過去帳とは、その家に有縁の故人を記したものです。

そこで家の根源を知ることが出来ます。

過去帳を知ることはご先祖に感謝と愛を持つことに繋がり、

ご先祖があって今のあなたや家族がいることを知るきっかけと

なるでしょう。

自分の先祖はどんな人だったのか、どんな来歴でどこに住んでいたのか、

自分の名字の意味は?

と、自分のルーツに関心を持つことは、自分の先祖に意識を向ける

ことに他なりません。

自分のルーツを探り、あなたを作った存在である先祖に関心を

持つことは、先祖の魂があなたを守護するために重要なことです。

先祖に守られている人の特徴8

靴に艶がある人

日本一の高額納税者 斎藤一人さんのお話に、先祖に守られる人は

足元にツヤがあるというお話がありました。

足元にツヤがある=靴にツヤがある

ということです。

先祖に守られる人になろうと思ったら、とにかく自分の靴を

ピカピカに磨きましょう。

靴みがきや布などを買うのは、先祖に守ってもらえるようになると

思えば安い投資です。

ちなみに、斎藤一人さんのお話では、

・頭(髪)にツヤがある人は天の加護を受ける

・顔にツヤがある人は世間の加護を受ける

・靴にツヤがある人は先祖の加護を受ける

ということでした。

ご先祖の思いと、その思いを受け継いで生まれてきた自分にも

感謝の気持ちを込めながら靴のお手入れをしてください。

以上、先祖に守られる人の特徴を8つお伝えしました。

これらの特徴を自分の習慣として取り入れることで、

先祖に守ってもらいやすい体質を手に入れることができます。

感謝(アマテラスチャンネル49より出典)

アラ還の独り言

ある有名な鑑定の先生との縁を頂き、先日、見て貰って来てました。

その時の話はこちらです

こちらも続編です

1つめの奈良の生駒に有る「宝山寺」には、さっそく行ってきて、

そこは願い事がすぐに叶う日本で一番凄い所ですよ

と教えて頂き、沢山お願い事をしてきたのですが、

すぐに私がアラ還の58歳で、正社員の話が決まりました。

その時の話はこちらです

そして願い事が、直ぐに叶ったので、願い事が叶う度に

大根3本をお礼参りに持って行きなさいね

と言われた事も有り、お友達も行きたいと言われてたので、

一緒にお礼参りに行ってきました。

そしたら昨日に又、一年越しで仕事上で願ってた目標が叶ったので、

またお礼参りに行く事になりました(笑)

有り難い事です。

因みに、今日のブログの最初に書いてある手の平の真ん中に

神秘十字線」の話が有りましたが、私は両手に、その「神秘十字線

が有ります。

というか、その「神秘十字線」の話を最初に聴いた時は

、無かったのですよ・・・

でも、「出てこい!出てこい!」と念じてたら、本当に出て来たのです。

それも両手のど真ん中に出てきてくれました。

私は、思い込みが激しいので(笑)それのお陰かなと思っています。

ありがとうございます。

話は、それましたが、昨日に、2つ目の「先祖供養」に神戸市北区の「無動寺」に行ってきました。

最初に先生にお会いした時に「私の母方の祖先が・・」と色々お話を

していただけました。

私の母親は33歳の女の厄で脳内出血で、私が3歳の時に亡くなっていて

、父親も兄弟姉妹全て亡くなっているので、親せきも、ほとんどなくて

、母親の事を聴ける相手が誰もいなくて、凄く気になってて私が

出来る事はしたいと、ずっと思ってきたので、先生に

戸籍謄本を取り寄せなさい

と言われたので、すぐに区役所に行って、

死んだ母親の戸籍謄本が欲しいのですが

と相談に乗って貰って優しい対応を仕事が出来る女性の方に

して貰ったので、すぐに、その流れに乗って昨日に先祖供養に

行けたのでした。

小さいお寺さんでしたが、中に入らせて頂いたら、なんと日本で

3番目に大きい大変立派な檜作りの、それはそれは、素晴らしい

大日如来像」がおられました。

その大きさと荘厳さに一緒に車に乗せて連れって行って下さった、

某会長夫妻とお母さまと私の4人は、無言で圧倒されてしまったほどです。

しかし本当に寒かったです・・・

煩悩だらけのアラ還の私であります・・・(笑)

車が無かったら、とてもじゃないですが、行けない場所でしたので、

連れて行って頂いた某会長夫妻さまには、本当に感謝です。

いつも、本当にありがとうございます。

こうやって、いつも私は沢山の方に助けられて身内には縁が薄かった

のですが、周りの方に恵まれて生きていっております。

本当に私の周りの優しい皆さま、いつもありがとうございます。

今年も、よろしくお願いいたします。

絶対に後半の人生、アラ還の私はきっと立派な花を咲かせますからね!

ありがとうございます。

今日に出逢った皆さんに感謝です。そして、私にも、ありがとう。

TO BE CONTINUED・・・

続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする