我が道を行く

今日は、朝にユニークな人との出会いがありました。その話をしますね。

朝から面白い出会い

早朝のマインドフルネススクールに行く途中の阪急御影駅のベンチに、阪神電車の中で見かけるような、おっちゃん(失礼いたしました)がスポーツ新聞を持って座っていて、たまたま、そこが空いてたので電車が来る迄、5分程有るので、隣に腰かけて待っておりました。すると、どうやら、「独り言おっちゃん」だったようで・・何かブツブツ1人でお話しされてたのが、私の耳に入ってきました。

最初は競馬の予想が外れたとか、言われてて、

おっちゃん 「あれが当たってたら今頃、50万円有ったのに・・」

(心の中)「そうか、馬券外れたのか・・残念でしたね・・まあ、ギャンブルやから外れる事も有りますよ・・まあ、現実50万円有ると無いとでは大違いやけどねぇ~」

おっちゃん 「市民の生活が、どれだけ苦しいか安倍総理は何も分かってない!」

(心の中)「まあ、そうですね・・」

おっちゃん「市営地下鉄なんて三ノ宮から西神まで400円も、するんやぞ!神鉄も三ノ宮から花山まで片道710円やぞ!誰が乗れるねん!」

(心の中)「それは、私も分かります。25年程前は、私も学園都市にいたので高いと思ってましたよ。しかし当時は380円やったと思いましたが、値上げされたんですね・・それに神鉄も知っています。昔から日本で一番高いのが神鉄と神戸市営地下鉄でしたからね・・」

おっちゃん「だから俺は選挙には行かなかったんや。」

(心の中)「おっちゃん、私は行ったよ(不在者投票に・・笑)」

おっちゃん「マイナンバーカード」の申請書は北朝鮮に配ったらいいんや!」

(心の中)「」(笑)

おっちゃん「俺が最後に狙うのは有馬記念や!」

(心の中)「おっちゃん、頑張りよ!」

おっちゃん「俺は我が道を行くんや」「それしかないんや!」

(心の中)「素晴らしい!その勢いでおっちゃん、頑張って!」

5分も無い、数分間のおっちゃんの、独り言でしたが、突っ込みを入れてる自分がおりました。

最後の「俺は我が道を行く」の下りは(笑)私も進む道は勿論おっちゃんとは違いますが、アラ還で人生変えようと今、一歩、一歩進もうと、あれこれ、もがいている私には、正にタイムリーに「ぐっ!」と来る早朝の一言になりました。「アラ還、我が道を行く!」です。

我が道を行く

我が道を行く」英語では「going my way」です。いきなりですが、アラ還の皆さんは、この言葉にどんなイメージがありますか?っていうか「我が道を行く」生き方をされて来たよと言われる方が、どれくらいおられるでしょうか?私は無謀にも、遅掛けですが、今から1人で「我が道を行く」の生き方にシフトしてきます。

最近、マインドフルネス師匠に教えて貰った面白い本を読みました。それは「定年後」という本です。

「定年後」を読んでの感想

今の流行り言葉になってますがベストセラーの「定年後」(楠木新著)は、皆さんは読まれましたか?定年後の「黄金の15年」を、いかに輝かせるか!そこを意識して今からアラ還年代だけではなく、40代50代の年代全ての人に関係有るお話しでした。

会社のシステムが、もう時代と共に変わってしまっているので頭を柔軟にして、そこを受け入れて「自分の人生」を充実して生きる方へとシフトしていきましょう!の時代が来てしまっているのです。この本を読んで私が感じた事、それは、アラ還世代というか「女性」は大丈夫やね!と言う感じでした。「男性」は本当に大変やわ・・「男性」はこの本を手に取るのが怖いそうですよ(笑)女性は変わり身が早くて頭が柔軟です。「段取り」「気遣い」「心配り」全て女性は備わってるというか、ちゃんと色々出来ているのですよ。女性の時代なのですよ。昔の「ウーマンリブ」とかの暑苦しい自己主張の軍団ではなく、上品な私達の時代ですよ。そうです。時代がアラ還女子をよんでいるのです。皆さん、一緒に頑張りましょう!(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

定年後 50歳からの生き方、終わり方 (中公新書) [ 楠木新 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2017/10/29時点)

アラ還の独り言

本も読み、今のアラ還世代のニーズも自分で理解してきていました。今朝の「おっちゃん」のお陰で改めて考えさせられた私ですが、マインドフルネス我が師匠とも、朝にお話を少しさせて頂けた事も有り、自分が何をしたいのか、どう生きたいのかを、自分の1回キリの人生なのだから、遠慮せずに「ガツガツ」行くよ!と思うべきと考えれるようになりました。

毎日、「脳科学」を師匠から教えて貰って、ネガになりがちな「」の仕組み(ホメオスタシスが働き現実を維持しようとする機能がある)とかも分かっているつもりなのですが、我が事となると色々な現実が有るので、今まで依存してた弱い自分も出てきたりで、まずは1つして、暫くしてから・・とか考えがちでしたが、副次的効果も有るので、そんな事を考えなくても良いと教えて貰って、ますます「動くぞ!」と思ってきています。

副次的効果とは?

主な効果に付随して発生する効果、本来の目的として期待されたものではない二次的な影響などを意味する語。

例えば禁酒などは健康増進ダイエットなどを主な目的とすることが多いが、その副次的効果として酒代の節約などを挙げることもできる。(実用日本語表現辞典から引用)

我が道を行く」それには、自分に自信が無ければ、そんな事は言えないとか思っていましたが、色々アラ還の私がチャレンジして、成功しても頭打ってもそれが「我が道を行く」という生き方になるんだと私なりに理解できました。

私らしく 有りのままで良いのですよね。

今日出逢った皆さんに感謝。そして、私にもありがとう。

TO BE CONTINUED・・・

続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする