運勢を上げる方法が六方拝です

毎朝の「脳科学」のスクールで師匠が、いつも大切と言われてるのが「六方拝」です。

調べてみましたので今日は、そのお話をします。

凄く良い事ですので皆さんも一緒に習慣化しませんか・・

運勢を上げる方法の六方拝とは・・?

六方拝とは、「東西南北天地(六方)に向かって感謝しましょう」という事です。

六方拝を提唱したのは仏教のお釈迦さまです。

に向かって、両親、先祖、子孫に感謝。

西に向かって、夫妻、家族、親戚に感謝。

に向かって、

先生、師匠、弟子、許せない人に感謝。

に向かって、友人、同僚に感謝。

に向かって、太陽、月、大自然に感謝。

に向かって大地、動物、植物に感謝。

それぞれの方角をむいて、心の中に色んな人の顔や風景を思い浮かべながら「ありがとう」と感謝をしていきます。(未知リッチより抜粋)

マインドフルネス瞑想の効果

早朝のスクールで師匠に導かれながら行う瞑想の中に、この感謝の言葉も含まれているので、私たちは、毎日口ずさんでるので習慣化しております。

瞑想してる時にも私はBGM(バックグランドミュージック)として、この「ありがとう、ありがとう、ありがとう」と心の中で流し続けています

今朝も師匠は言われてましたが、「ありがとう、ありがとう、ありがとう」と言い続けていると「脳科学」的には、「」は人称が分からないし、「現実」「非現実」が分からないので、自分が人に感謝されてると勘違いしていくので、「」が勝手に人から「ありがとう」と言われるような事をして行ったりしていきます。その働きを上手に使ったら「人生楽勝!」ですよって言われていました。

人は感謝の恩恵を受けると92%の人が幸せを感じるそうです。そして、7年の寿命の差が出てくるのです。

1.ドーパミンが出る(気持ちが良くなる、免疫が気分が良くなる)

2.脳の機能を高める

3.脳が活性化して成長レベルが上がる

4.明るく楽しい雰囲気が有る

5.周りを幸せにする

まとめ

・「六方拝」とはあらゆる物や事に感謝を捧げるという事です。

・お陰様で段々と気持ちも楽になり、私自身も心が穏やかになってきています。

・「ありがとう」と感謝の言葉を捧げる事により、色々な変化が自分自身の身体の内面であったり、外見だったりに現れてきます。

アラ還の独り言

ささやかでは、有ります、「こんな事で人生さえも、変わるのか!」と思ってしまうほどの変化が必ずやってきます。

「感謝体質」に自分の身体を早くもって行くことのより、これからの人生が劇的に変わっていくのです。

何でも良いと言われる事は、一緒にしてみませんか?

今日に出逢った皆さんに感謝。そして、私にも、ありがとう。

TO BE CONTINUED・・・

続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする