接客スキルアップ講座を受けてきました!

先日、会社から、接客スキルアップ講座を受けさせて貰ってきました!

楽しかったです。

お客様のタイプを知り、お客様の心に寄り添う会話力を身につけましょう!

「おもてなし」とは・・?

「おもてなし」という言葉は、接客に関連した業界ではよく使われますが、

ここ最近では、さまざまな分野で取り上げられています。

「おもてなし」という言葉の意味は、なんとなく理解していても、それを

実際に日々の仕事の中で、どの程度実行できていて、どのようにお客様に

伝わっているのかは、なかなか実感出来ないものです。

「おもてなし」の本当の意味を理解し、今まで以上にお客様も、自分自身も

喜びを共有出来るアクションを具体的に考えて行きましょう。

皆さんも一緒に考えてみて下さいね。

勉強になりますよ。

「おもてなし」のイメージワーク

・まず、「おもてなし」と言えば???で、思いつく事を、それぞれ5つ

具体的に考えてみて下さい。

1、

2、

3、

4、

5、

・私にとって    番が一番「おもてなし」のイメージにぴったりです。

なぜなら

                           だからです。

「おもてなし」のポイント

「サービス」と「おもてなし」

    ・・・この2つの言葉から受ける印象の違いは何でしょうか?

これも、一緒に考えてみて下さい。

「サービス」とは・・・

「おもてなし」とは・・・

「おもてなし」の重要なポイントは・・・

   気持ち (心) が感じられることです。

                           ことです。

「おもてなし」の ” 4つのステップ ”

「ステップ1」「基本マナーの徹底」

・ 笑顔  ・ 挨拶 ・ 言葉づかい ・ 身だしなみ ・ 態度

ステップ2」「目配り」

目に見えることへの対応。

状況をさり気なく観察し、何を求めているか察知し、行動すること。

「ステップ3」「気配り」

「目配り」よりも一歩進んだレベル。

目に見えない事に対して相手の立場になって配慮し、行動すること。

「ステップ4」「心配り」

ホスピタリティ精神あふれる純粋な心で、相手に「感動」や「感激」を

与えること。

「おもてなし」は会話力から!

自然な会話、信頼感の高まる会話とは?

1、反応を見て、聴いて → 感じ取る → 

2、推察して → 

3、表現する(具体的な行動)

「共感力」「質問力」を活かし、

お客様に気持ちよくお話いただくことが重要!

その為には・・・

   お客様に好意的な興味を持つこと!

アラ還の独り言

先ほどの講座の私の答えを書いてみたいと思います(笑)

講座が始まって、先生が最初に、「おもてなし」とは・・?

と質問されたのですが、私は、東京オリンピックのプレゼンの時の美しい、

あの滝川クリステルさんのアクション付きの「お・も・て・な・し」

いうのが、すぐに浮かんできました・・(笑)

美しい人は良いですよね~

そして、「おもてなし」のイメージワークですが、私の答えは

1、オリンピックのプレゼン(先ほどの滝川クリステルさんです)

2、喜んで貰う

3、お客様

4、お料理

5、笑顔

私にとって、「お料理」が一番「おもてなし」のイメージにピッタリです。

なぜなら、

自分が出来る事で、一番お客様に喜んで貰える事だと思うからです。

これは、今は離婚して1人暮らしをしていて、毎日の生活に追われる

現実が有るので、そんな精神的と金銭的な余裕もないので、出来て

いませんが、家にお友達に来て貰って、お料理を作って食べて貰うのが

好きだったので、そんな気持ちからです。

何よりも、人の笑顔を見るのが好きなので、喜んで貰いたいというサービス

精神は強いアラ還であります(笑)

「サービス」と「おもてなし」の印象の違いは何でしょうか?

色々な答えが出て来ました

「サービス」は・・・

有料、義務的、ビジネス的、得になる事、報酬、マニュアルが有る、

   期間限定、形に残る、目に見える、いつでもどこでも誰にでも

「おもてなし」は・・・

無料、心から、気持ち、マニュアルが無い、無期限、心に残る、目に

   見えない気持ち、相手が主体、今だけ、ここだけ、あなただけ

   重要なポイントは、気持ち(心)が感じられる事です。

人に興味を持つと言う事は、老いないと言う事にも繋がって行くと

思います。

綺麗にしておくのも大切ですし、自分の顔をチェックするために、

例えば「鏡をみる」というのも、「おもてなし」に繋がっていく事かなと

思います。

「接客」は人間好きな人には、一生勉強になる仕事だと思います。

「人の振り見て、我が振り直せ」は最近よく出来た言葉やなと思いますが

沢山の人に会って、沢山の良い所ばかり頂き勉強させて貰えると思えば

感謝ですよね。

次は、「NLP」(神経言語プログラム)の話もしたいと思います。

今日に出逢った皆さんに感謝です。そして、私にも、ありがとう。

TO BE CONTINUED・・・

続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする