金運アップの金持神社に行ってきました!

昨日は、お休みを貰って仲良しのお友達5人で金運アップで有名な

金持神社に行ってきました

日本で一番縁起のいい名前の神社

日本で一番縁起のいい名前の神社

金持神社は、「金持」と書いて「かもち」と読む、全国で1ヵ所しかない
縁起のいい名前の神社です。
天之常立尊をご祭神とする全国でも数少ない神社で、国土経営、開運、
国造りの神様をお祀りしています。

810年、出雲の神官の次男が、伊勢神宮参拝のためにこの地を通りかかった

ところ、お守りにつけていた玉石が急に重たくなり、この地に宮造りする
よう神夢があったことに由来しています。
山々の緑と澄んだ空気 自然のエネルギーをたっぷり浴びて

山々の緑と澄んだ空気 自然のエネルギーをたっぷり浴びて

金持神社のある日野町は、岡山と鳥取の県境にあり、蒜山高原からも程近い

豊かな自然が残る町だそうです。

のどかな田園風景と凛と伸びた山の木々に囲まれ、参道をのんびりした気分

で歩くことができます。

手を清め鳥居をくぐって、いざ、お社へ。80段のやや急な階段の

両側には、大木がたくさん立っています。

金持神社は、この階段を上がった上にあります。予想通り息が切れました。

鳥取銘木100選のうち、サワラ、チャンチンがあり、チャンチンの木は、

県内ここでしか確認されてないそうです。

この階段を上って行きました!

最近は階段に仕事で慣れてきたので

大丈夫かなと思っていたのですが、一息で、上がる事は、出来ましたが

案の定、「ハァー」「ハァー」息は上がってしまいましたよ・・(笑)

しかし、樹齢600年の大木から発するマイナスイオンを浴びて、さらにパワー

チャージできる気がしました。

喜びの声が書かれた絵馬にも注目!!

喜びの声が書かれた絵馬にも注目!!

お参りをすませてお社の裏手に回ると、たくさんの絵馬がかけられて

います。

「宝くじに当たりますように」などといった願い事とともに、

「競馬とロト6に当たりました」「宝くじに当たりました」というお礼参り

に来た方の喜びの絵馬もありました。

金持神社の正面です。

金持神社の正面です

いつの間にか神主様がこられて、これより神事がはじまります。

神主さんが来られました。

これから神事の始まりです。

場所が変わり、今度は太鼓の横に座られました。

場所が変わり、今度は太鼓の横に座られました。

太鼓がポン、ポン、ポンと鳴ります。<br />

太鼓がポン、ポン、ポンと鳴ります。

神棚です。たくさんのお供え物が祭ってあります。

神棚です。たくさんのお供え物が祭ってあります。

神社の周りは、願い事を書いた絵馬で一杯です。

神社の周りは、願い事を書いた絵馬で一杯です。

ここに金持神社の由来、ルーツなどが書いてあります。

ここに金持神社の由来、ルーツなどが書いてあります。

アラ還の独り言

昨日は、雨が降ったり止んだりのお天気でしたが、三田からチャーターバス

に乗って金持神社に行ってきました。

尊敬する神様と繋がってる先生とご一緒でした。

お財布のお祓いであります。

帰りには、近くにある宝くじ売り場にも寄っていただきました。

ロト6を3枚買いました。

先生は3枚で良いからといわれましたので、本当に3枚買いました(笑)

先生は50万以上当たったら、今度は自分でお礼参りに来て下さいねと

言われていました。

皆さん、当たったら、ここに書きますからね~

楽しみにお待ちくださいませ(笑)

今日に出逢った皆さんに感謝です。そして、私にも、ありがとう。

TO BE CONTINUED

続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする