チコちゃんに叱られる!が面白いですよ

皆さんはナイナイの岡村隆史さんがNHK初レギュラーになって出演

している「チコちゃんに叱られる!」という番組をご存じですか?

チコちゃんに叱られる!


NHK総合 毎週金曜 午後7時57分 | 再放送 毎週土曜 午前8時15分
私は、土曜日の朝の連続ドラマの「半分。青い」の後に始まる番組を
偶然に観ていました。
なかなか、NHKにしては、面白いなと思いますので皆さんも
観てみて下さい。
勉強にもなりますし、笑えますよ。

どんな番組なの?

ヘンな顔の5歳児チコちゃんが、上から目線でクイズを出すという、
 かなりシュールなクイズ番組です(笑)

日頃当たり前に見たり行っている事の意味や、理由を

クイズ形式で解説している番組。

カテゴリとしては、他にも見受けられるタイプの番組だと

思うのですが、MC担当のキャラクターがなんとも個性的

です。

番組タイトルにもなっているチコちゃんという女の子が

MCです。

ワカメちゃんとちびまるこちゃんを足して2で割った

ようなキャラクターなのですが、着ぐるみとCGが見事に

合わさって、実にリアルな姿でスタジオを動き回ります。

どうやって撮影しているのかな?と真剣にチコちゃんの

顔を見てしまいます(笑)

これを見るだけでも値打ちありな出来栄えです。

で、このチコちゃん(自称5歳・白金在住)が痛快なほど

毒舌なのです。

チコちゃんが疑問に思うあれこれを、スタジオゲストの

大人たちに質問するのですが、当然のように答えられない

質問ばかりなので、大人たちが「うっ」と答えに詰まった

りすると、

osk_300410chiko2

「 ボーッと生きてんじゃねえよ!!」

・・・と、チコちゃんに叱られます。

教えてくれる情報もタメになるし、チコちゃんのコメントも

ウィットに富んでいて面白いです。

ちなみに、MCを担当しているのは、キム兄こと木村祐一

さん。

道理で怖いもの知らずの発言が続く訳です。

(「LIVING大阪」より抜粋)

 

 クイズ内容も、なかなか深い雑学に溢れていて面白かったです。
 
回答者の中に茂木健一郎さんが出演されていた時は、
 チコちゃんは「おい!脳科学!」と呼ぶ!(笑)
 岡村隆史を「おい!岡村!」と呼ぶ!(笑)
(チコちゃん役の木村祐一さんは実は岡村隆史さんより、吉本興業の
先輩なのだそうです。)
 
スタジオセットも、昭和30~40年代っぽくて、かなかいい感じです。
 
この番組のオープニング曲が、大変懐かしい曲なのですよ。
なんと、私が、中学生の頃に朝に放送して、桜田淳子とか、藤村俊二が
出演していた「カリキュラマシーン」のテーマ曲です。
「ゲバゲバ90分」とか「カリキュラマシーン」とか昭和の響きですよね~(笑)
「あ~っ、あの頃に戻ったら、アラ還の我々も、まだ人生やり直せますよね(笑)」

質問はどんなの?

レギュラー放送になっての1回目の問題を2問載せておきますね。
皆さんも一緒に考えてみて下さいね。
第1問 桜はなぜ一斉に咲くの?
桜前線が日本列島を北上していきますが、同じ地域の桜は同じ時期に一斉に
咲き、一斉に散ります。
じつは理由がありました。さあその理由は何でしょう?
岡村さんとこの日のゲスト「田中美佐子さん」と「佐藤健さん」が答え
を考えますが正解は出ずタイムアップチュー。するとチコちゃんが、
ボーっと生きてんじゃねーよ!
と怒ります。
正解は、
一本の木から分身していった
全部同じ木だから。
今時の言葉ならクローンだから。
江戸時代に伊豆諸島出身で成長が早いオオシマザクラをお父さん、
丈夫で長生きなエドヒガンをお母さんとして生まれてきた子供達の中で、
一本だけ絶世の美女ソメイヨシノが生まれました。花が密集して咲くのが
特徴です。
しかしたまたま生まれたソメイヨシノ1本だけでは子孫を
残すことができないチュー
そこで他の種類の桜の木にソメイヨシノを接ぎ木すること
によって育つことが分かり、1本のソメイヨシノが日本各地に
広まって行ったそうです。
ちなみにアメリカのソメイヨシノも同じ木です。
なお一時期、ソメイヨシノには寿命があり日本に広がった
桜が一気に寿命を迎えて無くなるのでは?との噂が
ありましたが、きちんと管理していれば生き続けるそうです。
東京の小石川植物園には樹齢200年を超えるソメイヨシノが
あり、もしかしたらその内の一本が最初のソメイヨシノでは
ないかと言われています。
続いて、
第2問 人類はなぜ右利きの人が
多いのか?
人類の右利きと左利きの割合は9対1だそうです。その理由は
何でしょうか?
佐藤健さんが「左脳が右半身で、右脳が左半身という話を聞いたことが
ありますよね?」と回答につながる発言をしますがタイムアップチュー
ボーっと生きてんじゃねーよ!
正解は、 
「人類は言葉を話すようになったから」でした。
ゲストの佐藤健さんが「言語の能力を左脳が司っているからでは
ないですか?」というと、チコちゃんが「良いせん行ってる」
「でもそれ以上でないでしょ」といって解説が始まりました。
人類は生きていくために「狩り」をして食べ物を確保していました。
しかし単独で獲物を捕まえるのは難しくチームを作って集団で狩りを
行なっていました。
その時に必要なのが言葉。
言葉でコミュニケーションをとりながら獲物を射止める。
こうして言語の能力をつかさどる左脳が発達したそうです。
左脳が発達したことにより、
左脳を司る右半身の右手右足を上手く使えるようになって右利きの人が
増えたと考えられているそうです。
なおアルゼンチンにある「クエバ・デ・ラス・マノス(スペイン語で
手の洞窟)」に2500年前の人類がつけた800個の手形があるそうです。
その9割が左手で、左手を岩に当てて利き手の右手でスプレーを
したのではないかと考えて右利きの人が多かったのではないかと
推測されています(同じ人が複数回スプレーしたのかも?)。
ちなみにこの日の放送ではあと2問出題されました。
「なぜお祝いする時に胴上げをするのか?」
「ショートケーキの意味は?」
(「たっぷたっぷのブログ」より抜粋)
 
 

アラ還の独り言

チコちゃんの好きな歌手は西城秀樹で好きな歌はYMCAと書かれて

いました。

西城秀樹さんが最近お亡くなりになられて、ちょうど、昨日は告別式だった

とテレビでしていました。

なんと1万人以上のファンの方が最後のお見送りに来れれたそうです。

沢山の方に愛された偉大な歌手だったからですよね。

歌も上手でしたよね。

私は「情熱の嵐」とか「傷だらけのローラ」とか好きでした。

「YMCA」が流行ってた時は、ちょうど、私はYMCAに英会話を習いに

行ってましたよ。

その時はYMCAはホモの通う所だという風刺の歌だったと聞きました。

バーモントカレーで、カレーを国民の食べ物にしたり、韓国で日本語の歌を

最初に歌ったり、球場で最初にコンサートしたりと、日本人初を次々と

こなされてきた偉大な歌手だったともニュースで言われていましたね。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

様々な思い出をありがとうございました!

秀樹、感激!!

今日に出逢った皆さんに感謝です。そして、私にも、ありがとう。

TO BE CONTINUED・・・

続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする