大富豪が教える成功法則から学ぶ

最近お友達になった、お金のプロから、色々お勉強させていただいて

いますが、その方に、お勧めされたのが、この本でした。

大富豪は昔はどんな人だったのですか?

暴騰から書かれているのですが、

「大富豪は、皆、最初は普通の人だった」

と、我々、庶民には勇気を貰えるお言葉が・・・(笑)

お金の基本

まずは基本からと言う事で、案外私達は「お金」の事、知らないですよね

誰に教えて貰えるでもないお金のお話です。

「お金」は地道に働いてもお金は貯まりません。

 「戦略」が必要なのです。

・「戦略」と「努力」の両輪が回るようになると、

 リッチへの道が開いていくのです。

・貯蓄や運用は1歳でも若いうちに始めましょう。

・意志の力を生むのは「低い目標」より「高い目標」

・「富を増やす法則」に背いているのは、あなた自身なのです。

・どんな時代でも通用する「普遍的な知恵」を身につける事が大切です。

・リスクに鈍感な者には破滅が待っているのです。

お金の貯め方

まずは、「お金」を「増やす」と言う事に、向かう前に「お金」を

貯めなければ・・(笑)

誰にでも出来る、貯金と節約術が書かれています。

まずは収入の1 割を手元に残して暮らしてみましょう。

・無駄遣いが多い人は固定費をコントロールしてみましょう。

・必要経費の中には無駄な固定費が実は、潜んでいます。

お金の増やし方

投資も色々有ります。

一番儲かる投資とは・・?

リスクも、もちろん有るので、そこに目を向けましょう。

心配ないですよ。右肩上がりで金持ちになる人は少ないのです。

・チャンスをつかむ「勇気」にだけ運はついてきます。

・リッチになる方法はリッチマンに聞くのがベストです。

・リスクを取るべきとき必要なのは「自分の許容額」になります。

・インカム・ゲインの獲得に知恵を絞る事が大切です。

・「複利効果」のメリットを有効に活かしましょう。

・低金利時代はミドルリスク・ミドルリターンを狙いましょう。

・初心者は分散投資からしましょう。まずは小さく始める事です。

・バフェット流集中投資を勉強しましょう。

お金の残し方

家とか保険とか相続とか・・損しないように財産を残しましょう

景気を見て土地と建物を割安で買う事が大切です。

・家族には「継続的な所得」か「保険金」を残す事を考えましょう。

・財産の後継者も、また成功者でなければならない事を理解しましょう。

・少ない遺産と侮るべからず。少ないから身内で取り合いが起こるのです。

お金の貸し借り

お金で人生を狂わせない為の、正しい「借金入門」のお話です。

「借金」は他者への重大な責任です。果たせないなら借りない!

・ローンやクレジットカード。この後払いが金銭感覚を狂わせてしまいます

・借金は収入の2 割までが原則です。1:2:7 の黄金比率を守る事!

・お金がかかわること全てに「正直、公平に」を守る事が大切です。

・自己破産で生活を再建できます。手続きをためらわないで!

・絶対、人にお金を貸さない。助けたいなら、あげましょう。

お金と仕事

お金持ちは、誰も例外なく仕事が好きです。お金に愛される働き方は

これです。

他者との相対価値より自分の絶対価値を高める努力をしましょう。

・結果が幸運なだけかもしれない。1万時間は、ひたすらに腕を

 磨きましょう。

・本物の実力者には投資や引き抜きの話が必ず来ます。

・実現させることがはっきりすると仕事は楽しくなります。

・努力を重ねない者は本物の金持ちになれません。

お金の作法

色々、話してきましたが結局、「お金」とは何でしょうか・・?

素朴な質問と究極の心掛けをお伝えします。

すぐ損失を取り返そうとすると必ず地獄に落ちてしまいます。

・主催者がボロ儲けするのがギャンブルの本質です。

・大金を扱う人には、それなりの「器」が求められるものです。

・フリーターでも金持ちになれます。一日も早く動きましょう!

 
・金持ちに通じる道は一つ。強く願い、努力し続ける事。

・人生の成功哲学は「決意」、「覚悟」、「行動」。

 そして努力であります

大富豪が教える成功法則 (プレジデントムック)

アラ還の独り言

中々、耳に痛い本でしたが、「決意」「覚悟」「行動」が基本というのは、

何をしても定石なのですね。

まだまだ、私の生活は貯めるといいう所までは、行けてないのが

現実ですが、幸せになる為に色々な新しい出逢いに感謝しながら、

努力は重ねて行きます。

それでは、今日もお仕事頑張ってきます。

皆さんも、お休みの方は、お身体と心を癒して下さいね。

今日に出逢った皆さんに感謝です。そして、私にもありがとう。

TO BE CONTINUED・・・

続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする