外国に住むぞ!

仕事仲間が今日からドバイに行かれます。来年は一緒に行きたいですね。

お友達が今日からお仕事でドバイに行かれます。

「来年の春は一緒に行こうね」と誘って頂いてます。中近東なんて今迄考えた事もありませんでした。

「マインドフルネス」でお勉強して師匠にイメージ膨らませて強く思えば全ての願いは叶うと教えて頂いてますで、絶対に行きます!そして外国に住むぞ!

最近、海外移住のリアルな話をテレビでよくされてますよね。ガクトさんマレーシアの凄い家が映ってましたね。日本は素晴らしい国ですが段々と住みにくくなってきてる感じが私はしてきています。物価も安いし東南アジアに移住したいなと漠然と考えています。強く願えば必ず道は開けると私は思っています(笑)

移住の話

そして先日友達とランチしていて、そんな話題になってマレーシア移住の話をしたら彼女が「え~っ!私も近い将来はマレーシアに住むつもりやねん!一緒に行こう!」と言われました。彼女は仕事でマレーシアに通ってた事があってホテルオーナーを知っておられて、知り合いも多く大変リアルな話でした。「やった!繋がった~!」近い将来の夢がリアルに向かって動き出しました!いわゆる引き寄せですよね(笑)

37年前に香港で働いてました

私は20代前半に仕事で少しだけ香港に住んだことがあります。37年も前の事・・・笑 その当時は「世界で一番不動産が高い都市」としてニューヨークと争っていたのが香港でした。当時はマンションの家賃が3LDKで20万してましたよ!なので仕事仲間と4人とシェアして住んでいました。20万円ですよ!37年前の話ですよ!

外国で仕事しようかと思う位の人なので個性が強い人が集まってました。特に一緒に住むとなれば自分はここは譲れない!と言うのが出てきます。それが発見でした。それぞれの個性のお話をしますね。今思えば人間の3大欲求に近いお話になっていきます。

一番年長のMちゃんは睡眠です。ベストな睡眠の環境の整備です。そこの状況を作る執着は凄いのです。全てを整えてから当時はモンチッチブームだったので、ジャイアントモンチッチと共に寝ておられました(笑)

もう1人、別のOちゃんは衣服でした。お父さんが輸入高級アパレルメーカーの偉いさんでしたので彼女の洋服が凄かったです。

いつもパーティーですか?状態でした。目の保養をさせて頂きました。

もう1人のK子ちゃんは、お風呂でした。当時の香港は今は大丈夫と思いますが、お水が最悪でお風呂にお湯を張ると赤い土が底に溜まってて本当に汚かったんです。お風呂に浸かる文化の有る日本人には考えられない程の酷さでした。

何でも整ってる日本は本当に素晴らしい国やなと思いました。これは日本にずっといると、解らないのですが、日本を離れて暮らした経験の有る人は日本の良さ素晴らしさ和食の繊細さ、などなど、本当に自分のアイデンティティーを再認識しますよ。

話は元に戻りますが、彼女はもてる女性で1度フライトするとコックピットから電話が必ず有りました。イギリス英語は私は聞き取りにくいので嫌いでした(笑)電話が来ると白人大好き女性でしたのでシャワーが必需品でした。石鹸やコロンや、いざとなれば、お誘いが有ればいつでも出動の準備が出来てました。彼女は間違いなく青春してました(笑)

最後に私の話になりますが、私は何と言ってもでした(笑)舌は財産と前のブログでも書いたかと思うのですが、貧乏貴族のような家だったのに、ちゃんと美味しい物を美味しいお店で買って食べさせてくれてた父親に感謝しています(母親は私が3歳の時に33歳で亡くなってるので)

神戸の湊川商店街の話

神戸の湊川市場は昔は日本でも相当大きい商店街でした。その近くで生まれ育った私でしたので湊川市場は私のお庭でした(笑)自分が大人になって分かったのですが、「お魚はここが美味しい!」とか「お肉はここが美味しい!」「野菜はここだ」「果物はここだ!」というのが昔から有ったそうです。

食通の人とか仕入れを湊川市場でされてる方とお話しする事が有って教えた貰ったのですが父親は全てその商品が良いと言われてる有名なお店で買ってたのです。なので、そこの食材が食卓に並ぶ、それが普通でした。

阪神大震災前の湊川市場は今のようなパチンコ屋さんとかドラッグストアが立ち並ぶような市場では無く本当に活況がありました。お正月前の賑わいの風景は今もしっかりと私の記憶に焼き付いています。

今もたまに懐かしくて湊川市場には行きますが、若い人が少なく昔の賑わいがないのが寂しいなと思ってしまいます。古き良き時代に戻って欲しいなと思います。そんな私なので美味しい物大好き人間に育ちました。

湊川市場が懐かしくて、そちらに話がそれて行きましたが(笑)香港での生活は4人が4人こだわる所がバラバラなのが面白かったです。結婚前に他人と暮らす状況も家出とかしない限り、あまり無かったかとも思います。貴重な時間でした。

モンチッチの彼女は未だに現役で同じお仕事続けられて今はスイスと日本を行き来されています。また、会いたいです。

アラ還の独り言

今回、「マインドフルネス」で10キロ痩せたら「シンガポールマリーナベイサンズ」に行こうねと憧れの美人の素敵なお友達に先日お願いしました・・・笑

来年になりますが必ず行きますよ!楽しい事だけしていきます!

ホリエモンの「好きなことだけで生きて行く」の本も面白かったのでお勧めです。

アラ還の皆さん、世界中何処に行っても大丈夫になりましょう!

今日、出逢った皆さんに感謝。そして、私にもありがとう。

TO BE CONTINUED・・・

続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする