マインドフルネス朝活

「キャー!」ドキドキしました!緊張しました!

今日は昨日お話ししてた通り早朝クラスで皆さんの前で初めて「マインドフルネス」をプレゼンテーションする日でした。緊張して4時過ぎに起きてました(笑)「マインドフルネス」の早朝スクールに通いだして、いつも私はご機嫌さんなんです。どうしてか、分かりますか?

マインドフルネス 「早起き」の効果

それはまず、「早起きしてる事」これには大変深い脳科学のお話しが関係してくるのです。前から朝には強かったですが、朝にお散歩なんて続かなかったです。今は毎日スクールに通うので30分歩いて朝の陽射しを浴びています。師匠が言われるには、朝の陽射しを浴びると脳で「セロトニン」という物質が分泌されるそうです。そしてその「セロトニン」は安らぎと幸福を司る物だそうです。因みに「セロトニン」が分泌されていない人が「うつ病」だそうです。この病の人に早起きの人はいないそうです。

うつ病 親子

「うつ病」と言えば6年程前に私が仕事で出会った21歳の女性の話をさせて下さい。彼女はお母さんと2人家族なのですが、どちらも「うつ病」で彼女はどちらかと言うと「統合失調症」にかなり近かったです。私が一番最初に家に行って驚いたのは飲まずに置かれてる大量の病院で処方された薬の山でした。一緒に数えたら「19種類」もの薬を貰っておられました。本当に驚きでした。

素晴らしいお医者さんも勿論おられますが薬をモルモットの様に与えられてる彼女親子を見てしまうと本当にこのお医者さんは二人の事を真剣に考えてくれてるのかな?と疑問に思ってしまいます。玄関出てきた時から、もう目は虚ろでボーッとして、完璧に行ってしまってました

色々と彼女親子と話をして「薬をそんなに出さない病院は有るから」と伝えて病院を変更して貰って「3種類」ほどに出来たと思います。あのまま行ってたら、完全に薬の副作用で精神病院に入院して申し訳ないですが廃人の様になっていたかも分からないですよね。

日本人は病院が大好きで、それも設備の整った大きな病院が大好きで、検査が大好きです。お医者さんの言われる事を、そのまま信じる人が多いかなと思います。彼女達も、どちらかというと社会的弱者で、お医者さんに言われる事をまるまる信じておられるタイプです。

男性に特にその兆候が多いそうです。奥さんや娘さんには偉そうにしてるのにお医者さんの前では、借りて来た猫の様に大人しくなってる人おられませんか?女性は毎月生理が有るので血液には強いですが男性は弱いですよね。私の友達はお父さんの入院でお父さんの血液を見るなり卒倒してしまって入院された人がいましたよ。「弱(よわっ)!」その人も普段は偉そうにされてたなぁ~(笑)

「うつ病」の人には「頑張って!」と励ましたら駄目とか、接するこちらに色々難しい条件がだんだんと出来てきて返って気を遣ってしまい疲れ果てたりしてしまいますが、最後は本人が、どちらかと言うと開き直ってきて、全てこちらが悪いという理屈を言いだしたりするので酷くならない内に治ってくれたらと思います。

万人に効く効果の有る「早起き」

最近も「実は私、パニック障害なんです。」とカミングアウトされたお友達がいるのですが、「どうにかして治りたいんです!」と言われたので師匠にお聞きしたら「まずは早起きからです」と教えて頂きました。なんでも基本は「早起き」なんですね。

彼女にさっそく伝えましたが「それだけは無理です・・」と言われたので、どうしてあげようかなって思っています。「早起き」こそ、お金のかからない民間療法(笑)なのですが、お仕事の今までの習慣で起きれない身体になってしまっておられるのも、理解出来るし、彼女は守ってあげたくなるほどの華奢な体形です。低血圧です。

又、私の中の「おっさん」が出現してしまいそうです。華奢な女性は良いですよね~お姫様抱っこ、いつでも私がしてあげたくなります(笑)守ってあげたいです。ユーミンの歌が聴こえてきそうです。

「(^^♪so you don’t have to worry worry 守ってあげたい~(^^♪」

ところで「病気を治したいです」と言われても「自分が実は手放したくない」と思ってる人が実は案外多いのです。そこはメンタルの問題と言うか範疇になってくるのです。

私は昔々(笑)「シーターヒーリング」と言うのをお勉強したことがあります。

「シーターヒーリング」とは?

1955年、その頃、自然療法士やマッサージセラピスト、直感リーディングとして活躍していたヴァイアナ・スタイバルはリーディングに使ってる方法に依って瞬時にヒーリングが出来る事を発見し、その自分の右大腿部のガンを瞬時にそれで癒してしまいました。全ての物と繋がる事で身体的、精神的、感情的、霊的全てのレベルで自分自身で癒すことが出来る物、それがシーターヒーリングです。

「初級」「中級」「上級」「豊かさのコース」あと少し色々受けました。ヒーリングリーディングを一緒にしてセッションしていく感じで相手の心配事を、カウンセリングを重ねて取っていくとかの時間をかけることなく、そのまま脳から引き抜いてしまうような事をします。

その時に病気を手放したくないと思ってる人は見抜かれてしまうのです。全てはプラクティショナー(施術者)ではなく創造主がしてる事ですと教わりました。私は人の秘密を覗いてしまう様な事をするので、それはプライバシーの面からもダメなのではないのかと思ってる自分がいて、秘密は秘密でそっとしておきましょうの感じがしてしまって、それ以上は自分でブレーキをかけてしまって上手く出来ませんでした。

病気を手放せない人は自分が他人に「大丈夫?」と心配して貰ったり、気にかけて貰える事が孤独なので嬉しかったり、心地よかったりとか、そんな事を深層心理で考えてる人が多いのも事実です。

マインドフルネスの素晴らしさ

これも奥が深い話になってきますが、私の率直な感想としてはマインドフルネスの方が私みたいに制限かけたりする事を心配する必要も無く、自分の為に自分で出来る本当にシンプルなツールなので、誰でもが使いこなせたら自分が心穏やかに平和に生きる事が出来る物になると思います。誰にでも必要な凄い物やと思っています。

話を「早起き」に戻しますが、「早起き」の一番のメリットは、「自律神経が整う」と言う事なんです。これは一言では語れないほど深いお話しになっていきますので、別の時にお話ししたいと思います。

アラ還の独り言

最後になりましたが今朝の感想の続きですが、緊張しましたしドキドキしました。皆様には来て頂き私の拙い瞑想を受けて頂き本当に有り難く感謝です。有難うございました。師匠も、こんな貴重な体験を快くさせて頂き本当に有難うございまいした。しかし私は凄く楽しかったのです!また、勉強してしたい!と思いました。楽しみます!

今日は貴重な「マインドフルネス」体験のチャレンジ記念日になりました。楽しい事が次々と起こって来てる最近の幸せな日々です。

全てに感謝です。

今日、出逢った皆さんに感謝。そして、私にもありがとう。

TO BE CONTINUED・・・

続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする