恋愛は顔で決める

「やめた人から成功する」の本の中の「恋愛は顔で決める」をシェア

しましょう。

面白いネタですよね。

恋愛は顔で決める

男も女も顔で決まる。

もちろん、美男美女で有るか否かも対象になるでしょうが、

それを遥かに超える要素として表情が決定打になると思います。

美人で暗い表情だと評価は一気に最低ランクになります。

不愛想でツンとした美人ほど不快になるものはないです。

美人であるがゆえに、周囲は美しい表情を期待するから

裏切られた時のショックは、はかり知れないです。

恋愛では、相手の表情を見て元気になるか否かが大切です。

「お!この笑顔の為にもうひと踏ん張りしよう」

「あの爽やかな顔を見たら、いつも疲れが吹っ飛ぶのよね~」

と心底思える相手がベストパートナーです。

だから、躊躇することなく恋愛は100%顔で決めていいのです

人を見かけで判断してはいけないと学校で教わったのは、見かけで

判断するとあまりにも当たり過ぎてしまうからなのです。

尊敬がベースになければ偽物の恋愛

努力して尊敬するのではなく、ついつい尊敬してしまう相手を

パートナーにしましょう。

恋愛に限らず友情もそうですが、二人の関係の根底に尊敬がなければ

継続できません。

ベースに尊敬のない恋愛は、なあなあの関係のまま、お互いが

下げ合って行くだけの退屈極まりない恋愛です。

相手を尊敬しているか否かの簡単なチェック方法が有ります。

お互いに尊敬し合っているパートナーは、相手に尊敬してもらっている

という強い絆が有るから、わざわざ自慢する必要が有りません。

男女ともに「自分はこんなに凄い」という事をやたら主張する人は、

認めてくれる人が周囲にいないからに他ならないのです。

だから、会社でやたら自慢話ばかりしたがる上司は、パートナーから

ちゃんと尊敬されていないという事なのです。

努力して尊敬する相手ではなく、ついつい尊敬してしまう相手を

パートナーにしましょう。

「嫌いじゃない事」と「好き」なことは全く違う。

本命をゲットする時間を増やす事が大切です。

嫌いじゃない人とウジャウジャ群がっている間に、本命の人とは

通りすがりの関係で終わってしまいます。

嫌いじゃないからといって我慢して好きなふりをするのは、

もう止めにしましょう。

「嫌いじゃない」と「好き」はまったく別のものです。

不倫しないのと、不倫出来ないのとでは、全く違います。

結婚と引き換えに醜いオジサンやオバサンにならない。

結婚と引き換えに落ちぶれてしまう人達は、結婚そのものがゴール

だったのです。

結婚というのは人生を豊かにするための通過点に過ぎないのに、

それをゴールと勘違いしてしまったのです。

ゴールすれば終わりだと考えて今まで我慢の人生を送ってきた人は、

ここで息切れしてしまうのです。

ゴールを次のスタートだと考えた人は、我慢とは無縁の楽しい人生を

送れるのです。

モテないからといって、モテない同士で群がらない。

モテるようになる為のファーストステップは、まず自分がモテない

という事実を正面から受容することです。

20代半ばまでに異性からアプローチされたことのない人は、

間違いなく自分はモテないと考えていいです。

モテない人の人脈は、そっくりそのままモテない人で構成されています。

モテない人ほど群がってはいけません。

ただでさえ、モテないのに、群がることによって完璧にモテない

人生が完成されてしまいます。

モテない集団と我慢して群がる人生にサヨナラしましょう。

群れから飛びだして力をつければ

最初は1人でも必ず新しい出逢いが有ります。

2番目と行ける天国より、本命と落ちる地獄の方が幸せ。

究極の愛というのは、その相手と一緒に地獄の超特急に乗れる

という事です。

地獄の超特急に乗る際に、こんな事が頭をよぎったら

、それは本物の愛情ではありません。

「やはり、ちょっと考えたい」

「リスクはどれくらいかな」

幸せになりたいのなら、2番目に好きな人と模範解答の様な正しい人生を

送って天国に行くよりも、本命と間違った人生を送って地獄に

落ちる方を選ぶ事です。

死ぬ間際に

「本当は、もっと、こんな事もしてみたかった」

と後悔するより、

「こんなに好き勝ってにやらせて貰ったから、地獄に落ちて当たり前。

悔いはない」

と、ニッコリ笑って、こんなセリフを言って死にたいです。

実は天国と地獄なんて、わざわざ死ななくても、生きている間に

存在しているのではないでしょうか。

天国と地獄は生きている間に存在しています。

アラ還の独り言

「恋愛は顔で決める」

そんな事、恋愛する前に教えて欲しかったです・・

本当に、そんな事をしてはいけないと思ってました!(笑)

私の知り合いに、自分の大好きな顔のご主人と結婚されて

嬉しくて嬉しくて、一緒に歩く時も、いつも、ご主人の顔ばかり見て

歩いておられて、大きな柱にぶつかって大怪我をされてしまった

幸せな女性?がおられました(笑)

そこまで、いけばお見事なのですね。

子供さんも、見事にご主人そっくりなハーフのような可愛い可愛い

お顔をされてましたので、本当に幸せな人生なのだと思います。

私も次回、恋愛する時は、必ずディーン・フジオカ様のような素敵で、

毎日お顔を見ていたいと思うような人を探すことにしよう!

皆さん!ファイトですよ!

何でも望めば手に入りますから・・!(笑)

今日に出逢った皆さんに感謝です。そして、私にも、ありがとう。

TO BE CONTINUED・・・

続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする