しいたけ占い 2018年下半期驚きの占いはこれです!牡羊座パート2

今年の下半期も始まっていますよ~!

牡羊座の皆さま、準備は良いですか?

これも参考に前進しましょう!(笑)

2018年下半期 しいたけ占い

月ごとのアドバイス

7月
スタイルをつくっていく。
8月
温かさに触れる。
9月
やさしくある。
10月
真心を込める。
11月
反省、そして悔しさ。
12月
戦闘モードの発揮。

July 7月

スタイルをつくっていく。

「スタイルをつくっていく」のネイビーが出ています。

この7月はいつもより少しだけ「自分に厳しくしたい」という気持ちが

出てきて、それがとても良い成果を生み出していきます。

あなたは普段から「もっとできたはず」「(好意を持った相手に対して)

もっとうまく喋れたはず」などの、細かい反省が多くなるところが

あります。

その反省をして自分の行動を改善する際に、

「あの人だったらこういう場面でどうしているんだろう」

「さっきの私のパフォーマンスを私自身が上司だったらどういう点を

改善したいと思うだろう」など、

そうして客観的に見る手法がおすすめです。

あともうひとつ、この時期に一度気分が落ち込むようなことが起こると

「私は何かダメかも」と、どうしても悲観的に考えて引きずってしまうこと

が起こりやすいです。

そうしたら、できたら夕陽を見てください。

夕陽が見られなかったら写真や動画などでも良いです。

それを見て「良くやっているよ」と自分に対して伝えてあげてください。

August 8月

温かさに触れる。

「温かさに触れる」のピンク色が出ています。

この時期はちょっとだけ「小休止」を入れてあげたほうが良くて、

それはたとえば、海岸に座って波の音を聞いてみるとか。

日々忙しかったらハワイアンテイストのドリンクを飲んでみて、海外の太陽

や海を想像してみるとか。

そして、この時期、急に「昔の自分、そして昔一緒だった仲間や風景たち」

に会いたくなったりします。

その「昔を懐かしむ気持ち」が出てきたときって、今の自分の現実が急速

にレベルアップしたり、現状の生活が大きく変わっていったりする前触れ

なのです。

ですから、この8月は大きく前進をしながらも、少しノスタルジックな

もの、自分の心が安らぐものに多く触れたり、ボーッとしたりすることも

忘れずに取り入れていってください。

好意を持つ相手に「今度一緒にゆっくりしましょう」とホッと気が休まる

ようなことを言ってあげるのもとても良いです。

September 9月

やさしくある。

「やさしくある」というエメラルドが出ていました。

先に結論から言うと、

この9月は「やさしさを選択できる私」になれたら勝ちます。

たとえばこの時期にあなたの中で「ちょっと私が損しているなぁ」と

思うことがあったとしても、あえて相手を責めない。

「イーブンではない」と思ったとしても、ちょっと自分が引き受けて

あげる。

もちろん「何でもかんでも苦難に耐えて」ということではなくて、

「それぐらいだったら良いよ」と言ってあげられる度量の大きさを持つ

こと。

というのは、この時期のあなたにはチャンスが舞い込んできます。

そのときに、「小さな好き嫌い」、つまり「良い話なんだろうけど、

あの人に前に良くしてもらわなかったから苦手なんだよね」という私情に

こだわってしまうとちょっと足取りが重くなってしまうのです。

「うん、良いね。やってみる!」という姿勢になることがとても良い

時期です。

October 10月

おひつじ座

真心を込める。

「真心」を表す黄色が出ています。

この2018年下半期のあなたには

「全速力で全部を突っ走る」というわけではなくて、自分なりに大切に

したいものをちゃんと発見しようとする動きが目立ちます。

たとえ話をしたいのですが、この時期のあなたは飲食店を立ち上げたと

して、いきなり「商売を軌道に乗せる」と考えるのではなくて

「うちのお店が自信を持ってお客様に提供したいお料理は何か」など、

そういうお店や自分たちの「精神」のようなものを生み出す努力をします。

だから、変なアドバイスになるのですが、この時期はあまり嘘をつかない

ほうが良いです。

それは「あー、行きます、行きます」という社交辞令的なものも含めて。

直接的に言っちゃうのではなくて「興味がありますけど、なかなか予定が」

とか、そう遠回しにお断りするのはOKです。

真心を込めて向き合っていくものが、開花していきます。

November 11月

おひつじ座

反省、そして悔しさ。

「反省」の青が出ています。

この「反省」はネガティブな意味ではなくて、未来へ向けたとても良い反省

になっていきます。

この時期のあなたは瞬発力と直感、そして「これまで頑張ってきたこと」を

未来へ向けて発揮していくときです。

つまり、1年の内でもすごく大事な本番の時期を迎えます。

だからこそ、「悔しい」と思うことも多く出てきます。

流すことができず、「もっとできたはずなんだけどなぁ」とかそういう

気持ち。

そういう「悔しい」と思う気持ちを忘れないでください。

そして、その悔しさに注目して

「これが私がこれから先しばらく向き合っていきたいテーマになるんだな」

という視点を持ってみてください。

ただ、反省のしすぎは必要ないです。

「良い勉強になった」と感じたら気持ちを切り替えて前に進んでいくこと。

常に「気持ちを切り替える」と1日の中で何回も言っても大丈夫です。

December 12月

おひつじ座

戦闘モードの発揮。

「私らしさ」を表す赤が出ています。

牡羊座ってすごく不思議で、「すごく満たされていて、今は波の音を

聞いて、夕陽を眺めながらゆっくりしていたい」という穏健モードと、

「もう悔しい。いろいろやりたい。もっと私を発揮したい。

1日が24時間じゃ足りない!」という戦闘モードの、そういうふたつの

モードのどちらかに偏ります。

この12月のあなたは戦闘モードのほうで、いろいろ欲求不満であって

ください。

「もっとしたい。もっと発揮したい」という欲望や追求する

気持ちを強く抱いていること。

でも、他人の前ではやさしくあること。あなたの栄光と成長の裏側には

やはり「私はもっとできる」という不思議な悔しさの感情が伴います。

12月に入ってもゆっくりを目指すのではなくて、最後まで駆け抜けて

ください!

良い一年の終わりを迎えられることを願っています!

しいたけからの魔法のメッセージ

「ひとりよりみんなで」。

これがあなたの2018年下半期の大切なキーワードになります。

あなたはたまに自分の失敗を許さないことがあります。

あなたは戦士のようなところがあって、本番で格好良く決まらない自分を

「パフォーマー失格!」とばかりに厳しく責めてしまうことがあります。

でも、この下半期はあなたがやってきたことを周りが良い形で必ず受け入れ

てくれるのだから、あなた自身も素直であってほしいのです。

もちろんカッコつけることも大切です。

でも、何かの「オフショット」みたいに、たまにはなんの飾りつけも

していないOFFの自分もさらしてしまうこと。

あなたから弱点を開示されたら相手はうれしいから。計算よりも本音を。

そしてひとりよりもみんなで見ていく夢を。

しいたけ

アラ還の独り言

あ~あ~あ~、サッカーワールドカップ日本代表、残念でしたね~~~

大健闘! 日本2-3ベルギー

歴史に残る名勝負!

という見出しも今日は虚しく、心に痛い早朝の5時過ぎであります・・・

最初は2点を先制した時は、これは奇跡を起こすよね!と確信していました。

終わってからの選手や監督のコメントもタオルを握りしめて泣きながら観ておりました・・・

勝ってたら、次はブラジル戦だったのですよね。

観たかったですよね・・・

スポーツは熱い感動を我々の心に与えてくれますね。

残念でしたが、大和魂ありがとうございました!!!

全日本の皆さま、胸を張って帰って来て下さいね。

感動をありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする