しいたけ占い 2018年下半期驚きの占いはこれです!射手座パート1

しいたけ占い、射手座の皆さん、お待たせいたしました。

下半期も、参考にして皆さん、楽しみながらやっていきましょう!

2018年下半期 しいたけ占い

SHITAKE URANAI

困ったとき、悩んだとき、元気になりたいとき。

どんなときも、そっと背中をおしてくれる親友のようなしいたけ占い。

2018下半期もしいたけ先生の愛溢れる言葉とともに乗り切ろう!

射手座のみなさんへ

射手座 11/22〜12/21

射手座

2018年下半期の運勢は?

新しい理想の発見。

2018年下半期のあなたのオーラは「新しい理想の発見」を表す赤が出て

います。

射手座にとってこの2018年の下半期っていろいろなことを決心した後、

新しい自分のライフスタイルを実践していくかなり重要な区切りの期間に

なっていきます。

改めて、あなたがどういう人で、そしてどこに向かっていくのか。

それを一緒に見ていきましょう。

射手座
「今の私をつくってくれた場所」に対する恩返し。

射手座ってすごく特殊な部分があって、それは

  • ・受けた恩を忘れない。
  • ・自分にいろいろなことを教えてくれた恩人に対する恩返しとして、
  • そこで教わったことをまた下の人や周囲に対して伝えていく。

というように、かなり特別な「恩義の感覚」があるのです。

「今の私をつくってくれた人・場所に対して私は恩を返していかなければ

いけない」

という想いが、あなたの特別な行動力やバイタリティーを支える芯になって

いることが多いのです。

なぜそこまであなたには「恩返し」の思想が強いのか。

それを説明していきたいと思います。

射手座の覚醒。

射手座って、人生のある時期に「覚醒するきっかけ」があります。

それは「ある出会い」か「ある挫折」によってもたらされることが多い

のですが、そういう覚醒前のあなたはいわゆる特に目立ったところもない

普通の人です。

でも、あなたがたまたまひとりでいるときに見たテレビ、たまたま友達に

誘われて行ってみたコンサート、はじめはそこまで乗り気じゃなかったのに

受けてみた会社の面接。

そして「あー、私はこうして振られるんだ」とか、そういう挫折。

あなたはそういう「たまたま出会ったもの」に対して運命の出会いを強く

感じ取ります。

「あ、この体験は私、何事もなかったように流しちゃいけないやつだ。

すっごく胸に突き刺さった。何か知らんけど、これは私の本気を出さなけれ

ばいけない」

って。

そういう「衝撃的な出会い」をベースにして、あなたは「普通の人」から

「まったく普段の自分と顔つきが変わっていくプロ」へと変化していきま

す。

ですから、そういう覚醒した射手座の人が取り組むお仕事などは

「気安く入ってきたらどうなるかわかってる?」と言われそうな、そんな

緊張感がある聖域になっていきます。

あなたが自宅でテレビを観ているだけでも、射手座が「好きなことに真剣に

集中している」と、何か一般の人が入ってはいけない芸術家のアトリエの

ような空気になっていくのです。

ともかくとして、あなたの人生には「私だけの特別な人生に変えてくれた」

というある出会いがあったはずなのです。

そして、繰り返しますが、あなたはその出会いに対して「私を変えて

くれた」という恩義を感じ、きちんと倍以上の返済をしようとします。

「借りたものは恩義も復讐も、すべて倍以上に返す」

という静かな激烈さを持っているのが射手座であり、だからこそこの人たち

のパフォーマンスはほかの人を圧倒するところがあるのです。

では2018年下半期はどうなのか。

一言で言います。

「恩義を返し終わったあなた」が現われるのです。

2018年下半期、恩義を返し終わったあなた。

人によって差が出るのですが、2017年から2018年の上半期まで、あなたは

「今の自分をつくってくれた場所や時間、人」

に恩義を返し終わるのです。

自分を「ただの人」から「私にしかできないこと」に変えてくれた大切な

場所や時間、人に。

あなたが今のあなたになった理由。

それはもちろん偶然の出会いの数々が今のあなたをつくったと言っても

間違いではないです。

でも、それよりも大きい理由って、あなたが懸命に守り通してきた

「恩返し」の感覚なのです。

「恩返し」の感覚を持っている人って、ある程度のところまで成長しても

満足しないんですね。

「だってまだ、私にいろいろ教えてくれた場所や時間、人に対して報いて

いない」って思えるから。

そして、自分が学んだ大切なことを、自分と関わる人たちにもちゃんと

伝えきらなければいけないという使命感も持つから。

そこがあなたと普通の人の差なのです。

普通の人は、ある程度のところまでいったら燃え尽きてしまう。

それは「自分に満足するから」なのです。

でもあなたはそれを超えてお返しを続ける。

だから射手座の人って強烈な

キャラクターを持っているのに「自分のためじゃなくて、誰かほかの人の

ためにやっている」から、品を保っているのです。

下品にはなりきらない。

「自分を育ててくれてありがとう」

あなたはこの下半期にそう考え、そして、自分を育ててくれた場所や思い出

に対して「今までとは違った形」で恩返しをしていくために、新天地を

目指し始めます。

「新しい旅の始まり」

それが2018年下半期の射手座のキーワードになります。

自己プロデュース。

2018年下半期、もうひとつ射手座のキーワードとなる言葉は

「自己プロデュース」です。

この時期のあなたは今まで密接に関わっていた人間関係や組織とは少し

距離を取って、あなた個人として新しい自分をつくっていきます。

この現象をほかの言葉で言い換えると、いわゆる「ピン芸人」になる感じ

です。

お笑いをするふたり組がいたとして、ふたりで活躍をし続けていくと、

ある時期からお互いの個性を活かすために「ピン」でお仕事に呼ばれる機会

が増えていくイメージです。

そうすると、「ふたりで一緒にいるとき」ではない、自分の持ち味を

プロデュースしていく。

この「ソロ活動」についてはそんなに不安に感じず、「日々発見がある」

という感じで新鮮な驚きの中で過ごしてみてください。

そして、この下半期は「完成」や「完璧」を目指しすぎるのではなくて、

できるだけ初心者に戻ってください。

新しい習いごとをするなど、今までやってこなかった趣味にチャレンジする

のもおすすめです。

「転職などの大きな決断をしなければいけない」というよりは、本当に

小さい分野で、たとえば「ちょっと散歩の習慣を始めてみる」

「野菜を作ってみる」など、そういう失敗がちゃんとある分野で

(初めて育てたナスが腐ったなど)、初心者としての自分に戻ってほしい

のです。

そしてもうひとつ、「自己プロデュース」がやはり大切になるし、

この下半期は初心者に戻る時期でもあるから、自分が思っている以上に

「周囲から見られる」とは思っていてください。

だから、説教臭く聞こえたら申し訳ないのですが「自分に甘く、他人に

厳しい」というような態度とか、自己都合や自分の気分でいろいろ言った

ことを変えたりすると、思った以上に反響が大きくなってしまうので

そこだけ注意してください。

逆に言えば、「注目をされやすい」ので、新しい自分を始めて、謙虚に

「教えてください」という対応をするととても応援されやすいです。

ひとりで燃え上がるのではなくて、みんなで温め合う。

最後に、2018年下半期のあなたは苛烈さや、激烈さ、そしてキャラクター

の濃さなどが少し抑えられて、いわゆる「普通の人」に一瞬戻って

いきます。

またまた芸人さんのたとえ話で申し訳ないのですが、芸人さんが食レポを

して「えーーーー!ワサビがこんなに!」とリアクションを激しめにする

のではなくて、普通に食べて普通に「あ、おいしいですね」と言うような

感じになっていきます。

今までのあなただったら「私の人生をどう燃焼させていくか」という自分

個人がきちんと燃えられる対象をつくっていったのですが、今のあなたは

「どうやったらみんなが楽しんでくれるか」と、新しく出会った人たちに

対して温かいサービスをしたい気持ちがあふれていきます。

いろいろなことがわからなくて大丈夫です。いろいろなことがまだ未定で

大丈夫です。

良い機会をいただいたと思って見聞を広げてみてください。

今までやってきた自分の常識や勝ち方をいったん脇に置いて

「この人はこういうやり方を取るんだ。ふむふむ。勉強になる。

もうちょっと任せて様子を見よう。

ちょっとおかしいなと思ったら声を掛けよう」など、そういう

「一気にいろいろなことを指図する関係性」ではなくて、お互いの自主性が

重んじられる距離へ。

恩義を背負わない、普通の人としてのあなたのセンスがいろいろと開花して

いきます。

相談し合い、協力し合い、そしていろいろな人と温かい思い出をつくり

合う。

2018年の下半期は温かい時間になっていくので、穏やかに楽しんでみて

ください。

仕事運はどうなる?

見聞を広げる。

2018年下半期の仕事面でのあなたのテーマは「見聞を広げる」です。

この時期の射手座は転職する可能性や新しいことを始めていく機運が

とても強まります。

これは感覚的な話になるのですが、この下半期のあなたは時速300㎞で

走るのをやめて、250㎞ぐらいなります。

つまり、「ひとつのことをやり遂げていくのに自分の私生活のすべてを

犠牲にしてはいけない。

自分はパワーがあるから自分の幸せと仕事は両立できそうだけど、

もうちょっとゆっくりして、自分に甘くしても良いかもしれない」と

思ってきているのです。

ですから、転職をする/しないにとらわれないで、自分がいる会社や現場

以外の世界を見てほしいのです。

「ここもこんな面白いことをしているんだ」と見聞を広げることが仕事運

アップの鍵になります。

キーワードとなるのが「自分がやってきたことがすべてじゃないんだ」

という、やはりここでも初心者となる感覚です。

「この人はこういう経験をしてきたんだ。へー、すごいなー」って、

ちょっとだけ頭の切れ味を抑えてみて、それで他人の話を聞いてみて

ください。

異業種の人と食事などをするのも特におすすめですし、お仕事を変える

予定がない方も今までやってこなかった企画をゼロからやる機会が増えて

いきます。

恋愛運はどうなる?

見守ること。
見守られること。

2018年下半期の恋愛面でのあなたのテーマは

「見守ること。見守られること」です。

これはちょっと独特の心構えが必要になったりするのですが、この時期に

多くの出会いがあります。

そして、その中で注意したいのが「はじめに全部をわかり合わないこと」

です。

「もう少しお話ししたいな」ってところで「また会いたいな」とお互いに

思い合うことが大切になります。

コース料理で言うと、前菜を意識してみてほしいのです。射手座は

「メインディッシュが3品ある」ぐらいの、いろいろな強烈な話題のネタを

持っている人が多いです。

でも、そのメインをいきなり出さないで、普段のあなただったら

「こんな話をして面白いのかなぁ」と言うような、ハッキリ言ってちょっと

生ぬるいぐらいの話がいいです。

どうしてこんなことを言っているかと言うと、あなたはやはりすごい

スピード感があり「はい、合う/はい、合わない」と高速で決めたがって

しまうところがあるから。

だからゴングが鳴った1ラウンド目から激しく全力で殴り合うみたいな

ことをしてしまいがち。

この下半期の恋愛面では「新しい自分にチャレンジしていく人」と縁が深く

なります。

「チャレンジャー」同士として相談し合ってほしいのです。

誰かに相談する前に自分の答えを強く持ちすぎないようにしてみて

ください。

素直に相談をする意思を持つと、相手もあなたのことを助けたくなり、

その積み重ねが大切に想う気持ちにつながっていきます。

アラ還の独り言

今日から、お盆休みになります!

実は介護でショックな出来事が有って転職いたしました。

そして、新しい仕事を覚えるのに必死で、頑張っておりました。

しかし、この時代に、また新しい仕事につけた事に感謝です。

介護のお仕事、私は好きでした。

基本的に人の笑顔を見る事が好きなので、とことん頑張ってしまう性格も

有り(笑)

3Kと言われているのも、そうやなぁ~と思う事も分かりましたが、

1日20000歩+電車の移動でも、超ポジティブに働いておりましたよ・・・

常に与えられた課題にベストを尽くしています。

自分では、そんな感じでしょうか・・・

外野からは、「運がないねん・・」と言われた事も有って、少し凹んだり

しましたが、どんな所に行っても私には、素晴らしい出逢いが有るので、

そこでも、また新しいお友達が出来たので、私は、それでOK!と心から

思っているのです。

それで良いですよね~(笑)

本人が良いのだから、それで良いやんね。

まぁ、人を単純に信じ過ぎる事、それは私の欠点かも分からないです

けど・・(笑)

今日からの貴重なお休みにも感謝して、ご先祖様をお迎えする準備を

皆さん、それぞれ、いたしましょうか~

今日に出逢った皆さんに感謝です。そして、私にも、ありがとう。

TO BE CONTINUED・・・

続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする