しいたけ占い 2018年下半期驚きの占いはこれです!射手座パート2

今年の下半期も始まっていますよ~!

射手座の皆さま、準備は良いですか?

これも参考に前進しましょう!(笑)

月ごとのアドバイス

7月
目標と離れる時間。
8月
新しい流れを巻き起こす。
9月
一息つく。
10月
一歩引く。
11月
今日を大事にしたい。
12月
私らしくいく。

July 7月

射手座

目標と離れる時間。

「目標と離れる時間」の緑色が出ています。

射手座の不思議なところって「みんなの前にいるときの自分」と

「自分ひとりでいる、あるいは本当に心許せる家族などの前にいるときの

自分」の姿が全然違うこと。

もちろん、どの人にもONモードとOFFモードはあるのですが、射手座が

一番その緩急が大きいかもしれません。

あなたはみんなの前に立つと、自分でもよくわからないスイッチが入り

ます。

いわゆるタレントさんがカメラの前に立つとスイッチが入るかのように、

アドレナリンが上がりきる感覚を覚えるのです。でもこの7月は

「自分のエネルギーを目の前にあるものにすべて注ぐ」というよりは、

寄り道をメインにしてほしいのです。

おすすめなのが散歩です。そろそろ夏が近づいてくるのですが、小川の近く

であったり、あふれんばかりの緑を見たり、そうやって

「無言でひとりで歩いたり、誰かと歩いたりする時間」があなたの心を癒し

てくれます。

激務が続いた人はしばらく「忙しさ」と距離を取ったりもしてください。

August 8月

射手座
新しい流れを巻き起こす。

「新しい流れを巻き起こす」の赤が出ています。

この8月はとても強いチャンスが到来して、プライベートでも仕事でも自分

の全力を試す機会が多くあります。

この時期のあなたは妙に頭が冴えます。かつてないほど人の気持ちが

わかったり、そして自分のことも客観的に見えたりするのです。

「あ、この場面は私にとってチャンスだな」と思って、でもそんなときでも

冷静に動け、「この人あんまり喋っていないな。話し掛けてあげよう」と

周りのこともよく見えています。

また、この時期から今後あなたが中心的に関わるプロジェクトが遊びでも

仕事でも立ち上がっていくので、パジャマやシーツ、寝具、そして下着

など、古くなったものがあったら新調してみてください。

気持ちを新たに。前に進んでいきます。

September 9月

射手座

一息つく。

「一息つく」のオレンジ色が出ています。

今年の射手座は「稼働して、その後一息ついて」と、その緩急がとても

大切になります。

どういうことかと言うと、あなたは「ひとつのプロジェクト」が始まった

り、「プライベートで楽しみにしているコンサート」があったりすると、

それだけにずっと集中し続けることができます。

でも、9月に大切なのが「そこまで集中しなくても、結構楽しめるもの」

の発見です。

2018年の射手座は「まったく新しい仲間と、まったく新しいプロジェクト

を始めていく」という機会がすごく増えます。

ですから、自分のことだけに集中しきらないで、「親睦を深める」という、

みんなで楽しめる機会を設けることが大切です。

また、この時期はレジャー運がとても良いのでお花を見に行ったり、

夜景がきれいな場所に行ってみたり、おいしいものを食べに行ったり、

そうやって「あー、楽しかった。明日からも頑張ろう!」と気分の切り替え

を計れるような機会を自主的に持ってみてください。

これから自分の生活を楽しくするプロジェクトが始まりワクワクします。

友達や仲間に恵まれるので、楽しい時間を過ごしてください。

October 10月

射手座

1歩引く。

「1歩引く」の森の色が出ています。この10月はちょっとだけ調整期間に

入ります。

まったく恐れる必要はないのですが、多少周囲との間で歯車がかみ合わない

ような感覚が出てきたりします。

これは時期的にこの10月にちょっと集中的に起きてしまうことがあって、

あなたの気持ちの中で「早くして」が出てきちゃうとイライラしやすくなり

ます。

そういう意味で、「この進行が滞りそうだから、先にこっちを片づけて

しまおう」とか、あらかじめ「歯車やタイミングが狂いやすい」と想定して

手を打っておけば大丈夫です。

別にあなたのやり方が悪いなどそういうことではないのです。

自分の作業も、人との共同作業も「1歩引いて、注意深く観察をして、

手助けできるところがあったらする」など、柔軟な態度をとっていて

ください。

強引に突破しようとはしないで。

November 11月

射手座

今日を大事にしたい。

「今日を大事にしたい」のピンク色が出ています。

この11月は「一緒に頑張ろう」「もうちょっといろいろお話をしてみたい

です」など、身近にいる誰かに興味を持ったり、愛情を向けたりすることが

多くなりそうです。

そして、あなた自身も誰かから愛情を受けることが多い時期になって

います。

そこでアドバイスなのですが、好きな人や「仲良くなりたい」と思う人の前

で完璧な自分を見せようとはしないでください。

あなたは決めようと思えば全部を完璧にすることができる人でもあります。

手土産はこれを持って、お店はここ。

よし、完璧。みたいな。

でも、そっちよりは「少し可愛く紹介できる自分の弱点」などを、多少

意図的でも構いません、伝えていってください。

「難しい話をずっと聞いていると眠くなるんですよね」とか。

言い方も大切で「難しい話を聞いてるとさ、3分が限界なんだよね。

ハハハ」という、悪友に話すような感じではなくて、ちょっと上品な自分を

演じてみてください。

December 12月

射手座

私らしくいく。

「私らしくいく」の黄色が出ています。

この時期はあまり抑える必要はないです。

多少強引でも良いし、「嫌われたらしょうがない。ごめんね。

でもやってみたい」という気持ちでいてください。

というのは、この時期のあなたは仕事でもプライベートでも

「未来をともにつくっていく」という関係性についてある程度選別していく

のです。

そのときに「私が大切にしているのはこういう考え方。それに対して私は

こういう努力をしていきたい」と、自分の価値観を正直に伝えていくことが

大切になります。

また、あなたと一緒の時間を過ごす人たちからも、「私はこうしたい」と

いう価値観を聞いていくことが大切になります。

別に価値観は合わなくても良いのです。

なぜなら、あなたは「全部私と一緒じゃなければ嫌」とは思わずに、

「言ってくれてありがとう。あなたの考えを尊重したい」と言って、

お互いにとって良い距離感をつくっていこうともするから。

仕事に関してはこの時期きちんと自己主張をしてください。

義理や人情に流されて「あー、まー、それで良いですよ」と投げないこと。

しいたけからの魔法のメッセージ

あなたには激しさがあります。

でも、その激しさは自分の利益のために使ってきたものではなくて

「自分をわかってくれた人のため。自分を育ててくれた場所のため」に

使ってきた「恩返し」の部分が強かったと思います。

あなたは自分を育ててくれたいろいろなものに対してきちんと自分なりの

返答をしてきました。

だからこそ、この下半期は新しい旅に出てください。

協力者を募り、愛を探し、そしてまた「大事にしていきたいもの」を持って

いってください。

「大丈夫。任せて!」とサービス精神からいろいろみんなの期待を背負い

すぎるのではなくて、「これどうすれば良いですかね」と、初心者の立場に

戻って相談をすること大切にしてみてください。

あなたの新しい夢が素敵な現実になることを祈っています。頑張って

ください!

しいたけ

アラ還の独り言

昨日は1人で天王寺にある一心寺にお墓参りに行ってきました。

娘達とも行きたかったのですが、仕事の関係で中々揃うと言う事がなくなり

ましたね。

お墓参り、私の家は無宗教で父親も母親が33歳でなくなってしまって

から、ずっとお骨を父親が納めに行く事もなく、ずっと手元に置いていた、

罰当たり?の家でした。

小さい頃は、全く分からなかったのですが、歳をとると、父親は母親を離し

たくなかったのだろうなと理解できました。

なので、父親も54歳で亡くなったのですが、それからやっと、一心寺に

納めに行ったのです。

私は、何も分からぬままに、色々な方と縁を頂き、自分なりの供養をして

きた感じです。

バツ2になって、また旧姓に戻って、少しその名前に慣れて来た今日この頃

であります。

歳を重ねて、自分の死を考え出して、お墓参りを身近に考えたりするのが、

私のような身近にそういう事を教えてくれたりする人がいなくて育った人間

なのかなって思ったりしています。

常識の外で育ってしまったというか・・・

昨日は、阪神電車に乗って西九条で降りるべしが、乗り過ごしてしまって、

九条で降りて、そこから、調べて大阪ドーム前で降りて、そこから京阪に

乗って、それから千日前線に乗って・・?

とにかく恵比寿駅の3番出口に辿り着いて、上をみあげると、目の前に

通天閣がそびえ立っていましたよ・・(笑い)

以前は天王寺で降りて、徒歩20分ほど歩いて一心寺に行ってたのですが、

なんと、間違えて乗り過ごしたおかげで、一心寺までとほ11分の一番近い

出口に奇跡的に降り立ちました(笑)

2回前くらいから、一心寺に到着すると涙が出て来たのですが、やはり今回

も、涙が溢れて止まりませんでした・・・

これは、何なのでしょうか・・・

ただただ、私が年を重ねたというだけの事なのでしょうか・・・

バツ2になってしまいましたが、元気で働く場所が有る事に感謝し、今の

お店を盛り立てる事に、今は必死で頑張れている現実、生きる目的を

持たせて貰えた事に感謝して、これからも私を守ってくれるように、

父や母、ご先祖様にお祈りしてきました。

よろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

今日に出逢った皆さんに感謝です。そして、私にも、ありがとう。

TO BE CONTINUED・・・

続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする