しいたけ占い 2018年下半期驚きの占いはこれです!蠍座パート2

今年の下半期も始まっていますよ~!

蠍座の皆さま、準備は良いですか?

これも参考に前進しましょう!(笑)

蠍座

蠍座のみなさんへ

月ごとのアドバイス

7月
愛情の使い方を学ぶ。
8月
自分のペースを守りながら。
9月
最高の瞬間。
10月
大事にされるとき。
11月
休みながら。
12月
誇りと安らぎの共存。

July 7月

蠍座

愛情の使い方を学ぶ。

「愛情の使い方を学ぶ」のピンク色が出ています。

この7月から下半期が始まるわけなのですが、蠍座の下半期の始まりは

「ちょっとしたモヤモヤ」から始まると思ってください。

でも、ここでちゃんと「モヤモヤ」しておくことがあなたの2018年下半期

において特別な財産になっていくのです。

どうしてかと言うと、従来の蠍座のやり方って

「すごく悩む」→「すごく弱る」→「これ以上底はないというところまで

ひとりで行く」→「もうやるっきゃないと腹をくくる」という流れ

なのです。

つまり「行く」にしろ「落ち込む」にしろ、限界まで行く。

でも、この時期のあなたって「ちょっとした体調の悪さと同居している人の

ほうが、逆に健康に気遣って総合的に健康的になる」という感じで、自分の

強さを少しずつ弱めていくのです。

その結果、あなたがモヤモヤすることによって

「ちょっと無理しないでおこう」と思って自分を大事にする感覚が強くなり

ます。

あと、蠍座は「自分の大事な人を安心させたい」という他人ベースの幸せ

感があるので、ひとりでちょっとした旅に出たりして自分を見つめるのも

おすすめです。

自分のために動いてみてください。

他人の顔色を読むのではなくて、自分が「わー楽しい」と思えればそれで

OKです。

August 8月

蠍座

自分のペースを守りながら。

「自分のペースを守りながら」のエメラルドグリーンが出ています。

この8月も少し休みながらというペースになります。

ちょっと変なアドバイスになってしまうのですが、この時期、いろいろな

「刺激的な話」、それはいわゆるポジティブな話も含むので

「えー?」と動揺するようなネガティブな話が仮に来たとしても

「はいはい。そうなんですね」とちょっと1回流す姿勢を持って、

「何!?」ってすぐに反応しないでほしいのです。

蠍座っていろいろな場面で「強く出た感情」や「その時強く出た不信感」

みたいなものがずっと残る傾向があります。

そうすると物事に対して「ちょっと心配だからもうちょっと詰めておこう」

など、悪い意味で手が抜けなくなってしまうのです。

そして、この8月は緊急事態や手のかかる用件はなるべくスルーして、

「なんかポカポカして楽しいなぁ。ちょっと土日に海に行ってみよう」

とか、そういう平和な会話と行動を心掛けてみてください。

変にザワザワする話がやって来ても「そうですか。それは大変でしたねぇ」

とおばあちゃんみたいに受け取ってスルーしていってください。

September 9月

蠍座
最高の瞬間。

「最高の瞬間」を表す赤が出ていました。

9月は蓄えてきた力が一気に爆発します。

あなたはこの時期に動き出し、注目を浴び、そして主役になっていきます。

どういうことが起こるかというと、あなたなりに「爆発の仕方」を調整して

きた感じなのです。

そのやり方を言葉にすると「私が勝っても意味がない、ネガティブな勝負に

関してはどうぞ負けてあげる。

でも、私が好きな時間、そして心から楽しみにしていた時間については

心から喜びを爆発させる。

人生は、いろいろあっていい」というような、達成感と余裕も含んだ上で

「今ここしかない!」という瞬間を爆発的に楽しもうとします。

この時期のあなたはいろいろなことを乗り越えているはずです。

もちろん、すべてがきれいさっぱり良くなったということは原理的に

あり得ないのですが、今までの自分、そして自分のそばにいてくれる人達と

一緒に

「もっとお互いにいろいろ楽しんでいこう。とりあえず、お疲れ様でした」

とプチパーティーやイベントなどを開いてもいいですよ。

この時期は自分の殻に閉じこもらず、忙しさに流されすぎず、人と会う時間

を重視してみてください。

October 10月

蠍座
大事にされるとき

「大事にされるとき」のオレンジ色が出ています。

10月はこれまであなたがやってきたことが評価され、そしてこの時期は

いろいろ他人に助けられやすいときです。

「そういうことなら力を貸すよ」と、何かと力を得やすいときなので

積極的に人に相談をしてみてください。

あとちょっと不思議なのですが、この10月は人だけではなくて

「何か自分が思っていた以上にうまくいった」

「予期せぬところで助けられた」など、そういう不思議な力も働きやすい

ときです。

そういう「運」の力を身につけるために、前述のように「疲れた」という

言葉は積極的に使ってみてください。

「お疲れ様、自分!」など、そういうことで大丈夫なのです。

1日の終わりはたとえ全部に満足しなかったとしても

「とにかくお疲れ様! 良くやったね」と自分をねぎらってあげて

ください。

そして、恋愛面で動きが出やすい時期でもあります。でもここでも大事

なのは「友達として付き合っていく感覚」を残しておくこと。

「恋人として許せちゃう」という甘いモードに急になるのではなくて

「友として信頼できるか」とか「友として尊敬できるか」という感覚を

残しておいてください。

November 11月

蠍座
休みながら。

「休みながら」という緑色が出ています。

11月は「あれもこれも全部やりたい」と、いわゆる「満腹感」や

「達成感」を求めたい気持ちが出てくるのですが、自分を完全燃焼させる

時期ではないです。

この下半期の蠍座は「休みながら」「完全燃焼しないで、余力を残し

ながら」という感覚がとても大切になります。

ひとりの時間も大切にしながら、良い意味で空気みたいな人と関係が

深まっていきます。

この時期は「もうちょっと」という場面を使い分けてください。

何でもかんでも勝負に勝つ必要はなくて、「今日は腹8分目で良いや」

くらいの気持ちで。

常に完璧を目指す姿勢の裏側には「完璧にやらなければ次はない」

という不安の気持ちが隠されています。

ですから「お疲れ様、自分!」の習慣をここでも続けてください。

December 12月

蠍座
誇りと安らぎの共存。

「誇りと安らぎの共存」のゴールドが出ています。

12月は力の限り攻める時です。

この時期のあなたはいろいろ心配に思うのではなく、やりたいように

やって大丈夫です。

周囲からも「一緒に頑張ろう」「こういうことをやってみないか?」など、

次の自分の成長につながる話がよくやってきます。

そしてもうひとつ、この時期は「私の誇りにかけて」という言葉を多用して

ください。

「自分が大事にしてきたこと。

そして、自分と同じように周りの人たちが大切にしてきたこと。

私は恩を返していきたい」

という気持ちで仕事・プライベートの区別なく、心を尽くしていって

ください。

12月はいつの間にか自分を褒めたくなります。

いつの間にか自分が想定した以上のゴールに到達していることに

気づきます。

自分にも、大事な人にも「お疲れ様です」と心から声を掛けてあげて

ください。

しいたけからの魔法のメッセージ

2018年下半期、あなたには自分でも予期していなかったクライマックス

と、そして「幸せを感じる気持ち」が何回か到来します。

そのためにちゃんと「疲れた」と「お疲れ様」という言葉を、

いろいろなバージョンをつくって使い込んでください。

いろいろなことを経験してきたあなたは、ここでちゃんとした

「普通の幸せ」を求めていっても誰もあなたを責めません。

だからこそ、ちょっとだけ肩の荷を降ろしてみてください。

今まで背負ってきた人は、その重さって本当に少数の人にしか

わからなかったと思います。

そして、もう少しだけ自分の未来を、周りを、そして世界を、

「まぁ、なんとかなるか。お疲れ様!」と言って信頼してみてください。

あなたの味方は多くなるし、あなたと心から信頼関係を結びたいという人が

現れやすいですよ!

 勇気を出して! そしてときには腑抜けになって! お疲れ様、蠍座!

しいたけ

アラ還の独り言

凄い雨ですね~

こんなに一日きつい雨が降り続くなんて、珍しいですよね・・・

以前は住吉川が目の前に有ったので、雨が降れば流れの激しさ、川の水の

増え方を見て黄色いランプが回ってるのも見ながら、怖いなぁ~なんて

思っていましたが、今はその様子が見れないですが、凄い川の流れになって

いるやろうなぁ~と想像は出来ます。

神戸大学の裏の山が崩れてきている様子や、文字放送で東灘区に避難指示

発表中など、テレビにずっと出っ放しになってるのが嫌でも目に入ってくる

ので、身近に災害が近づいて来てるのも感じます。

今は、確か期末でストの時期かなと思いますが、それも警報発令中なので、

学校もお休みですよね~

私は、一発徹夜して頑張るタイプだったので(笑)残念ながら、テスト

期間中に天変地異が来て、お休みになるなんて一度もありません

でしたが・・・

通勤も大変ですが、警報が出てお休みになる会社はないかも、わかりません

が、昨日は大丸も、そごうも、さんちかも早くに従業員の事を考えて早くに

閉店になってましたよ。

皆さま、今日も、雨にご注意されて頑張っていきましょうね。

今日に出逢った皆さんに感謝です。 そして私にも、ありがとう。

TO BE CONTINUED・・・

続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする