しいたけ占い 2018年下半期驚きの占いはこれです!乙女座パート1

しいたけ占い、乙女座の皆さん、お待たせいたしました。

下半期も、参考にして皆さん、楽しみながらやっていきましょう!

2018年下半期 しいたけ占い

SHITAKE URANAI

困ったとき、悩んだとき、元気になりたいとき。

どんなときも、そっと背中をおしてくれる親友のようなしいたけ占い。

2018下半期もしいたけ先生の愛溢れる言葉とともに乗り切ろう!

乙女座のみなさんへ

乙女座 8/23〜9/22

2018年下半期の運勢は?

自分個人の人生に立ち返る

2018年下半期のあなたのオーラは「意思を持って突き進む」の紫色が出て

います。

この下半期のあなたはいろいろなことを決断し、そして自分の人生に向き合

って突き進むかのような、今までの自分だったらしなかったようなある程度

激しい動きもしていきます。

乙女座

大きな決断をする人も、そうでない人も今の乙女座は

  • ・今ある集団から自分を離してみて、ある程度個人の人生に立ち返る。

という流れを強く求めていきますし、ちょっと大げさな言い方に聞こえる

かもしれないのですが

「誰かと一緒にいることを重視しすぎてしまうと、自分の運命が見えなく

なってしまう。自分の運命を感じるために、私はひとりの人間として、自分

が何をしていきたいかをもう一度考えていきたい」

という「己を見つめる」という時間を持とうとしているのです。

ですから、具体的に転職や次の道に対する希求がとても強くなる方もいる

し、自分の人生をどう使っていきたいか、人生や人間関係の労力や予算のか

け方を見直していきたい時期に入っていくのです。

それではもっと具体的に、あなたの2018年下半期がどうなっていくのかを

見ていきたいと思います。

乙女座の葛藤。バランス能力。

2018年下半期の乙女座の最大の特徴は「自分の人生に立ち返る」という

動きがとても強く出ます。

これはとても大切な意味なので詳しく説明していきます。

人って、それぞれ生まれ持った性質があるし、小学校とか中学校の通知表

などで「〇〇さんはやさしい」と書かれたり、そういう集団の中で持って

いく性質というのもあります。

その中で乙女座はいつの間にか「自己主張が強い人と穏健派の間に入って、

バランスを取る」というような役割が強くなっていきます。

あなた自身が「いろいろな人の橋渡し」のような感じで、自己主張が強い人

には「わかる! それが正しいと思うよ。やっちゃいなよ」と言ったり、

逆にちょっとおとなしい子に会うと「もっと頑張れそうだよ。やって

みようか」とやさしく声を掛けてあげたりもできます。

そしてたまになんですけど「我が人生を行く」という覚醒した乙女座に

関しては「自分の好きな人は自分で決める。集団には合わせない」

という一匹狼のタイプもいます。

「乙女座には特殊なバランス能力がある」

それがあなたの武器でもあるし、また、葛藤の原因にもなるものです。

どうしてかと言うと、この武器を持つがゆえに、乙女座は周りの人間関係に

振り回されたりするのです。

「そんなこと自分でやってよ」

と言いたいことがあるのだけど、いつの間にか周りの人がやる仕事が軽く

なっていって、もしくは「どう見ても手を抜いているようにしか見えない」

と確信することが多くなっていって、あなたがやらなければいけないタスク

のみがどんどん増えてしまう感覚を覚えたりします。

そして、それに対してあなたもここ最近

「自分の負担が増えないように。そして、周りと自分との間がフェアに

なるように」という努力もきちんとしてきました。

ただ、2018年の下半期に関しては、もっと強い解放の動きが出てくるの

です。

自分の人生が動き出す。

2018年下半期に入った時にすでにあなたは「これは私が望んでやっている

ことなのか。

それとも“付き合い”でやっていることなのか」と悩んだりします。

もちろん、いつもだったらそこまで深く考えないのだけれど、たとえば

このランチは付き合いで食べているのか。それとも私は自分が食べたい

ものを食べているのか」など、そういう他者に言ってもわからないような

悩みに対して細かく引っかかってきたりするし、もっと言うと

「付き合いで行くランチ」などにも苦痛を感じ始めたりもすることが

あります。

もちろん、100%己の意思のみで行動できる人はそれほどいないと思い

ますし、その逆に100%をいわゆる“付き合い”で生きている人もいないと

思います。

でも、これはもうしょうがないのですが、2018年下半期に入ったあなたは

この「付き合い」がちょっと無理になっていくのです。

今まであった「付き合い」や「お世話になった場所」にある程度区切りを

つけて、これからどうしていきたいかを真剣に考えていきたい。

「自分がここで何かを得られるフェーズは終わった。

私は自分の人生をもっと刺激なり、経験なり、キャリアなり、5年後の私が

今の私を振り返った時に『あのときは大変だったけどやっぱりこっちの道を

選んで良かった』と言えるような自分になっていきたい」と強く願って

いるのです。

もちろんこれは転職などの動きも含みますし、同じ仕事でも

「部署を変わりたい」とか「こういうこともやっていきたい」という

ような自ら志願して”自分の新しい道を築いていきたい要望が強まる

のです。

得るものがあるかどうか。

「どうやって自分の人生を変えていこう?」

そう悩む方も多いと思います。

ですからここであなたのこの下半期の基準をお伝えしたいのですが、

それは「ここで得るものはあるのか」「この人から私は得るものは

あるのか」

と常に自問自答してほしいのです。

結構ドライですけど(笑)。

「ここに時間を使って得るものはもう私自身にはあまりないかもしれない」

と思ったら、得る方向の何かを探す。

得るというのは、

  • ・新しい経験や刺激
  • ・お金
  • ・私の喜び

の3つのうちのどれかでも、複合的なものになっても大丈夫です。

そして、それらを選ぶときにあなたがもっとも注意しなければいけないのが

「私が新しく得るものを求めていくと、〇〇さんが悲しむ」

という人情です。

乙女座の人情問題はこれだけで30分ぐらいお伝えしたいのですが、

ページの都合上カットして、要点だけお伝えします。

乙女座は

「一度苦労をともにした相手を人情で放っておけない」

性質を強く持ちます。

でも、こう思ってください。

2018年の下半期は「付き合い」じゃなくて自分の時間だから、自分で

やりたいと願った時間だから頑張れる。

スキーが好きな人は山道を歩き回ることに対して「体力をロスする」とは

考えません。自然の中で歩き回れることに喜びを感じます。

でも、誰かから「あなたスキーやったほうが良いよ」と強制されたら、

そのスキーの時間は「付き合い」になって疲れてしまうのです。

もう一度繰り返します。

はじめは難しいかもしれないけど、いきなり大がかりな決断をする必要も

もちろんないけど、3年後や5年後の自分が「あのとき決めて動くのは結構

大変だったけど、やっぱりこっちを選んできて良かったな。

何よりも自分の人生って自分で動かせるんだ、誰かにずっと従ってなくて

良いんだと気づけたから大きな収穫だった」

と言える未来になるために。

きっと「あのとき動いて良かった」と思えるような未来になっていくから。

この下半期はまさに「今まで体験してこなかった新しい未来を作っていく

ため」に。

そして、あなた自身が自分の能力に見合った最大限の喜びを引き出す

ために、動いていくことになります。

はじめの一歩。

やりたいことをやっている人の人生にはひとつの大きな特徴があります。

それは別に「奇跡の出会い」に恵まれなくても、実はやりたいことがやれる

人生って送れたりします。

どうやって実現するのかと言うと

「なるべく付き合いの時間を減らす」ことなのです。

これですね、いきなり飲み会や親睦会を全部キャンセルするとか、過激な

行動はしなくて良いです。

それに、飲み会や親睦会を否定したいわけでももちろんないのです。

自分の人生を送れる人って、誰かのせいにしない人です。

「私は嫌って言ったのに」と、自分が選んでいく結果のスタート地点を、

誰かや環境のせいにしない人です。

これはすごくシンプルなんだけど、すごく大変です。

だって、他人のせいとか環境のせいって、事実としてちゃんとあるから

です。

「いや、私は一生懸命頑張りました。こんなひどい会社でもっと頑張れと

言うのですか?」

そういうことももちろんあります。

でも、「これからどうしていけるか」はちゃんと自分の力で選んで

いけます。

2歩進んで3歩下がっても、それが自分で決意した道ならばちゃんとした

“前進”だから。

2018年下半期は、多少あなたの中で「過激な人」になってください。

あなたは「良い人」であることを自分に求めすぎてしまうことがあるから。

「人に迷惑をかけない。周りの人の役に立つ」。そういう「誰が聞いても

納得する美談」じゃなくて「あんたちょっとおかしいよ(笑)」

と言われるような刺激的な体験を取り戻していって。

仕事運はどうなる?

自分の仕事を客観的に語ること。

2018年下半期の仕事面でのあなたのテーマは「自分自身の仕事を客観的に

語ること」です。

2018年下半期の乙女座の仕事運は「今まで所属していた居場所から、

個人としての人生の価値に立ち返る」というのが大きなキーワードに

なります。

もし可能なら、「この場所にいて得るもの/何が嫌に感じるか」を書き連ね

てみてください。

これは別に「それを書いていろいろなことをハッキリしていく」という

大げさな意味ではなくて、自分自身が「今」という時間に対してどう客観的

な評価を出していくかがこの下半期は大事になるのです。

なぜ客観的な評価を出すことが必要かと言うと、乙女座は「人情の星座」で

もあるから。

お世話になった場所、お世話になった人たち、そして苦労をともにして

きた人たちを放って自分の人生を考えるって、それだけあなたにとって

難しいことでもあるのです。

ただ、この下半期は転職を考えたり、新天地での挑戦意欲がとても強まった

りするので、その気持ちを抑え込んだまま無視していると自分の中での負担

が大きくなってしまいます。

「もう嫌!」と衝動的になって次の場所を探すのではなくて、

「自分が今まで何にこだわってきて、何を頑張ってきて、それは社会的に

どういう評価をされるか」と冷静に自分の能力を見つめることをして

みてください。

転職する・しないは別として転職のエージェンシーに

「自分の能力はどういう業界で必要とされているか」

などと相談しても良いですし、知り合いに頼んで面接のシミュレーション

などもしてみてください。

大事なのは自分の仕事を自分の口できちんと説明することです。

恋愛運はどうなる?

ある程度孤独を持った者同士で結びつく。

2018年下半期の恋愛面でのあなたのテーマは

「ある程度孤独を持った者同士で結びつく」です。

2018年下半期、乙女座には恋愛面で「ありがとう」という言葉にすごく

敏感になってほしいのです。

日本語において「ありがとう」は「すみません」と同じぐらいに頻繁に

使われます。

でも、本来「ありがとう」は気持ちを込めて感謝するとか

「あなたという人に出会えて良かった」という、きちんとした重みを持った

言葉です。

あなたはこの下半期の恋愛面で「ありがとう」という言葉の重さを取り戻し

ていきます。

恋愛面でのあなたは「私が相手にやってあげるのが当たり前になって、

相手にとって私が大事な存在なのかどうかわからなくなる」という

葛藤の存在が大きいです。

また、乙女座が好意ある相手に1歩踏み込めないという理由も

「相手にとって自分が大事な存在になれるかどうかわからないため」という

理由も大きいのです。

その葛藤から1歩前に踏み出すために、まずはあなた自身が

「ありがとありがと」みたいな気楽さだけではなくて、

「あれさ、この間の件なんだけどさ、大げさに聞こえるかもしれないけど、

すっごく助かりました。どうもありがとうございます」

と、ありがとうをきちんとストーリー立てて言ってほしいのです。

その上で2018年下半期の恋愛運は、集団生活から少し気持ちを離して

みて、自分が新しく得るもの、新しい刺激や体験、お金、そして私の喜び。

それらに対して貪欲になってください。

「私の喜び」を真剣に追求し出すと、人はある程度「一時の孤独」を大切に

するようになります。 そういう孤独をある程度背負いつつ

「これは人から言われたからじゃなくて、自分だけの楽しみでやっている」

と言える人って格好良いのです。そういう雰囲気をお互いに持つ者同士で

この下半期の乙女座の恋愛面は強く縁が結びついていきます。

アラ還の独り言

今日は、やっと、お部屋のクーラーにスイッチを入れる事が出来たので、

また椅子で寝てしまってましたが、5時間は寝る事ができました~!笑

起きたら関東地区で、やや大きめの地震がありましたとニュースでして

いました。

どこで起きても地震は、揺れを身体が覚えてしまってるので嫌ですね・・・

怖いです・・・

ウインブルドンの車いすテニスで上地結衣が5連覇と言う事!

凄いですね~

今日は祇園祭りの山鉾巡行です!

丁度、一年前に、憧れの綺麗なお友達と私は祇園祭に行きました

ドキドキしながら・・・笑

今も彼女と会う時は、「いつもきれいやなぁ~」とドキドキしており

ます・・笑

皆さんには、憧れの人っておられますか?

私とは、次元の違う世界におられるのに、ご縁を頂き、こんな何でも出来て

美しい人がいるんやなぁ~と今でも違う側面を会うたびに思わせてくれる人

です

出逢わせて頂いた事に感謝しています。

今日に出逢った皆さんに感謝です。そして、私にも、ありがとう。

TO BE CONTINUED・・・

続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする