しいたけ占い 2018年上半期の運勢 当たってた占いはこれ! 山羊座編パート2

パート1でそうやったのか・・・と思われたと思いますが、既に終わった

1~3月の内容を見て貰うと、なぜか、納得してしまいますよ!

4月~6月までの占いも書いています。

しいたけ占い恐るべし!

面白い本でしたよ!

月ごとのアドバイス

SHITAKE URANAI

January 1月山羊座

スピードを緩める。

「スピードを緩める」のクリーム色が出ていました。

1月の山羊座は

「今まで頑張ってきたことが一段落ついて、少しスピードを緩めて

ホッとしたい」

という気分が強くなってきていますし、体調面でもこの時期少しだけ

スロースタートみたいな感じでゆっくりするのはおすすめなのです。

ここでキーワードとなる感覚が「ホッとする」です。

山羊座の人って自分をある程度「追い立てる」

「危機感を抱きながら必死になる」

ことに慣れています。

2017年までの

「激しくいろいろ立ち向かわなければならなかった」

ときに生まれた強い緊張感をこの1月はできれば緩和していきたいのです。

ですから、もしできれば「のんびり旅行」、それは弾丸でも構わないので

「違う土地の空気を吸って、できればそこで予定を詰め込まないで

ゆっくりする」

ことを1日でもいいのでやってください。

「サボる」という意味ではなくて、今年一年をちゃんとこなして

いくために、英気を養い、準備を万全にしていくのがこの1月なのです。

February 2月

山羊座

回復期。

「体力と精神力を回復させている」のピンク色が出ています。

2月は先月の1月と同様に、山羊座にとって調整期や回復期でもあります。

もちろん「何もできない」というわけではなくて、

山羊座の人って自分でも気づかないうちに120%のパワーを使っていて、

それは「やけになる」みたいな感じなのです。

「あ! 大丈夫! 何でもやってやるよ!」

みたいな。

そういうときのあなたは思った以上にテンパっているのです。

それで、そのハイテンションに稼働してきたエンジンを80〜100%に戻し

ていくのがこの2月なのです。

あなたは体調面や精神面によって、

「いろいろなことを詰め込んで、それを一気に消化できるとき」

と「何も今は入らない。放っておいてほしいとき」と、

ふたつの極端なモードを持っています。

この時期はいつも以上に

「私ができることを確実にやる」と思ってください。

基本となる生活スタイルを守る感じで。

変な誘いに「断ったら悪い」など、そういう気持ちに動かされて

無理をしないこと。

March 3月

山羊座

方向性を定める。動き出す。

「芯が入る」のネイビーが出ています。

3月は2018年に訪れる最初のクライマックスの時期です。

何が起こるかというと

「これから始まっていく、あなたにとって大きな歴史になるような出来事」

があり、それに備えていくのです。

だから、抜かりなく。

アドバイスとしては徹底的に客観的になり

「今の私は何を押さえなければいけないのか」と、

できればそれを紙なりメモ帳なりに箇条書きで書いてください。

山羊座の弱点としては

「出たとこ勝負の土壇場に直感で動く」

というようなことをしたい人です。

でも、そういう勝負の仕方

をすると今のあなたは

「勢いはあるがテンパって終了してしまう」

ことがあります。

だから、箇条書きにしたミッションをひとつひとつ確実に実行して

いくようなプランニングがいいですよ。頑張ってみて! 大丈夫だから。

April 4月

山羊座

新しい方針を作っていく。

「新しい方針を作っていく」の緑色が出ています。

4月はあなたにとってとても不思議な時期になるのですが、

どういうことが起きてくるかというと

「今の状況に合わせて、カードが一斉にオープンになる」

という感じなのです。

つまり、今まで頑張ってきた人については

「あ、私はここに出合うために頑張ってきたんだ」

と、そういう「報われる」

「結果になって出てくる」

ような良い出来事が続いていきます。

同時に、あなたにとってこの4月は

「今までのレベルから次のレベルに行く話」

が大きく出てきます。

ですから、恐れずに状況に対してリーダーシップを握っていってください。

特に大事になるのが、あなたはいろいろな物事を

「ひとりで考えよう」

とする習慣があります。

それももちろんいいのですが、その裏側に

「余計な心配を周りにかけて、それでいろいろ言われたくない」

という意識があるのならば

「今こういう状態なんだ」と、

トピックを共有したほうがいいです。

この時期はいろいろな人と話し合うことも大事にしてください。

May 5月

山羊座

自分を客観視する。

「押さえるべきところを押さえる」の茶色、

そして「可能性がすごく伸びていく」のオレンジ色が出ています。

5月までの山羊座が

「2018年以降に始まっていく新しい展開」

に備えて、下準備や基礎固めをしてきたような感じになります。

ですから

「メモ帳や紙に書く」

という習慣はできればやっておいたほうがいいです。

特にこの時期は

「今自分がやらなければいけないミッション」と

「今自分が抱えている『できないこと』『弱点』」を書いておく。

山羊座って、自分の弱点や面倒くさいことに勢いで

「見なかったことにする」

ことをよくやります。

気が乗らないことに関しては究極に追い込まれるまでやりたくない

という性質があります。

その「見なかったことにする」

という習慣が、実はますます

「苦手意識」

を増大させている原因なので、紙に書いて

「あ、これをやっていけばいいんだ」

ととらえておけば変な恐怖心が出てこないでスムーズに

やっていけるのです。

2018年は勢いだけで何とかしないこと。

常に客観的視点を持って。

June 6月

山羊座

走り切る。

「走り切る」「力に満ちる」などの意味を持つゴールドが出ています。

6月は「自分を信じて走り切る」というのがメッセージになります。

どうしてかというと、まず山羊座自身の特徴として

「物事を消化するまである程度時間がかかる」

という人でもあります。

たまにあなたは混乱しています。

あなたが状況に対して

「え、私、今どこにいるの?」

と思ってしまうことがあるからです。

でも、この6月にあなたが今までやってきたことが報われ出します。

そのときにあなたが混乱していないで、そして新しい自分の成果を

受け取るために

「自分を常に客観視している習慣」

をやり続け、自分を信じて走り切ってください。

今年のあなたは

「え、ちょっと待って」

と自分ひとりで考えたいという時間を持つよりは

「これも運命! 受け取ってみる! やってみる!」

と多少強引にいくのもアリなのです。

しいたけからの魔法のメッセージ

未来を具体的に作っていく時期がやってきました。

今まで手探りだったことも、これは

「偶然できたことなんじゃないか?」

と疑問視してきたことも、この上半期においては

「これはたぶん自分の運命だったんだ」

といろいろなことを受け入れていけます。

あなたは自分の世界を強く持ち、新しい世界に踏み出すことに

慎重になりすぎてしまうところもあります。

でも、この2018年のあなたは

「やってみたい!」

という、今までの自分からはそこまで強くは出なかった

「童心」

が出ていきます。

堅くて慎重なあなたではなくて、童心を持ち

「思い切りやってみたい。そして、どうせやるなら自分にしか

できない完全な完成度を求めたい!」

と、あなたは再び世界に対して挑んでいきます。

他人とよく話し合い、協力し合って素敵な未来を作っていってください! 

偶然を必然に!

しいたけ

アラ還の独り言

今日は、訪問介護の仕事をしてきました。

初めてのお宅でしたが、私の娘と同じ年頃の女性でした。

今日は、病院への通院介助でした。

「境界性人格障害、OD(オーバードーズ)(薬の過剰摂取)してたんです。」

電車の中で、大変怖いお話が、出て来ました。

私は、まず、人間関係作らないとと思います。

その時に、役立ったのが、最近書いている、しいたけ占いでした。

書いてるブログの彼女の星座の所を読んでもらいました。

そんな時のコミュニケーション作るのにも役に立ちました。

最後は、今日は面白かった。ありがとう。って言って貰えました。

良かった~。

しいたけさんに感謝です。

今日に出逢った皆さんに感謝です。そして、私にも、ありがとう。

TO BE CONTINUED・・・

続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする