しいたけ占い 2018年上半期の運勢 当たってた占いはこれ! 獅子座編パート2

パート1でそうやったのか・・・と思われたと思いますが、既に終わった

1~3月の内容を見て貰うと、なぜか、納得してしまいますよ!

4月~6月までの占いも書いています。

しいたけ占い恐るべし!

面白い本でしたよ!

SHITAKE URANAI

月ごとのアドバイス

January 1月

ゆっくりスタート

「自分の今の状況を信頼できている」のエメラルドが出ています。

今年に入ってのあなたの大きな変化に

「プレッシャーとの付き合い方が変化してきている」

ことが挙げられるのです。

これは2017年からの続きでもあって、今までのあなただったら、他人からの要求や期待に対して完璧に応えなければいけない。

チャンスを無駄にしてはいけない。気を抜いてはいけない。

そういうある意味「固いモード」でいることが多かったのです。

でも、今のあなたは「失敗もあり」という緩やかな自分でいられています。

「いきなり完璧にやることなんて不可能だから、とりあえず

やってしまって、それで経験値を上げながらうまくやっていけばいいや」

と、そういう緩さと「自分に対する信頼」も身につけているのです。

ですから、1月は少しゆっくりめのスタートで大丈夫です。

徐々にエンジンをあたためていく感じで。

February 2月

周りが味方をしてくれる。

「太陽のような笑顔」を表すオレンジ色が出ています。

2018年の最大の特徴って、あなたに対して最大限の追い風が吹くことです。

これは一時的なものではなく

「これまで頑張ってきたことに対して光が当たり出す」

というイメージで大丈夫ですし、

「2018年に最大が来るならそれ以降は下がってしまうのか?」

など、そういう心配はしなくて大丈夫です(獅子座は心配性でもある)。

そして、この時期のあなたには

「晴れ舞台」

という象徴が出ていました。

だからもしできたら

「陽が当たる場所」

にいてもらいたいですし、自分の力を回復するために見晴らしが良い場所

で太陽を浴びるなどしてみてください。

そして、笑顔を意識して。ちょっと小難しい話なのですが、獅子座は

自分自身の証明を

「可愛さ」や「笑顔」など、

そういう表情ではなく、

「もっと本質である仕事の頑張りをみてほしい」

と思い、笑顔などそういう表面的なもので判断されるのが苦手です。

でも、このときのあなたの笑顔には特別な力が宿るので笑顔を

やってみてください。

March 3月

ムードを大切に。

「上り調子。いろいろとツイている」という緑色が出ています。

この時期には忙しい方もいるのですが、どこか気持ちの余裕は

持てているし、それを持てていない人もぜひ意識的に持ってみてください。

気持ちの余裕をキープする秘訣は

「経験したことに対してどんなに小さくてもプラスの評価で締めくくること」。

「このとき怒られたけど、また同じミスを起こさないためにも必要だった気がする。私えらい」

と心のなかで思ってください。

「できなかったことではなく、できたことに目を向ける」。

そして、この時期は周囲の環境がとても強く味方します。

人間関係で好意を抱く人たちと距離が近くなっていくので、ぜひムードを

大切にしてみてください。

自分ひとりでも

「自分をアゲてくれる」

雰囲気のお店に行く、音楽を聴く、そういう

「装置」

を自分のなかで意識すること。オリンピック選手が競技前に聴く音楽が

決まっているように、好きな音楽を聴いて自分をアゲていきましょう!

April 4月

獅子座

焦らない。丁寧に。

「様子を見る。整える」という緑色が出ています。

5月もあなたの2018年を象徴するような出来事が多く出てくるのですが、それは

「勝ち負けにこだわりすぎず、他人と協力し合う」

という形です。

獅子座はプロ意識が高い人だから、

「みんなと一緒にいるんだけど孤高」

というときも多いです。

「これが終わったら、次のこの課題も完全にやりきる」

など、自分の内面でシミュレーションしている世界の気合い度が高いからだと思います。

ただ、この時期のあなたは

「突っ張りすぎない。突っ走りすぎない。

ひとつの山場が終わったらきちんと自分も休む」

と、自分に余裕を持つことを大切にしています。

この時期は焦りが出やすいときでもあるので、感情的にならないように注意してください。

「縁が深まる」

という象徴も出ているので

「今度ゆっくりごはんでも行きましょう」など、

「ゆっくり」というキーワードを多く使ってみてください。

May 5月

獅子座

チャンスをやり遂げる

「チャンスをやり遂げる」を表すきれいな紫色が出ています。

この時期のあなたは直感が冴えます。

どういう直感の冴え方をするかと言うと

「これは私にとってチャンスだ」

という話がなんとなく分かるし、また、そういう話が多くやってきます。

チャンスって

「今の自分のレベルを上げていく話」です。

ですから、チャンスは

「半分は準備が整っていない」

ときにやってくるものなのです。

でも、自信を持って承ってください。

人間関係についても変に遠慮はしないで

「この人は私にとってチャンスだ」

と思った人には積極的に予定を聞くなり、質問をするなりしてアプローチを

していってください。

たまには高級なところでごはんを食べたりするのもすごくアリです。

どうしてそういうことを言うかというと、チャンスってはじめは

背伸びなのです。

でも、月に1回でもいいところでごはんを食べておくと

「背筋が伸びる」のです。

そして、「またこういうところに来るために頑張るぞ」と思う。

そういう背伸びをこの時期はどんどんしてみてください。

やらないで傷つくぐらいなら、やってみて傷つくぐらいの気持ちで

いたほうがいいですよ。

June 6月

獅子座

そして物語は続いて行く。

「未達成」を表す黄色が出ています。

これはネガティブな言葉ではなく、あなたにとってとても素敵なメッセージです。

今年のあなたには

「失敗もまた楽しむ」

「うまくいかなかったこともまた私にとっては大事な経験」と、

これまで強かった

「完璧な結果を出して、それで燃え尽きたい」

という願望と違う自分が出てきているのです。

そういう変化をしてきたあなたは

「チャレンジできる素晴らしさ」

をこの時期に知ります。

未達成の素晴らしさ。

「やり切ったと思ったけど悔しさが残るからまたチャレンジができる」。

「次はもっともっと準備して、やり切りたい」。

物事には100%がないからこそ「また次」を楽しみにできます。

そういう「未達成」の素晴らしさを知り、そして

「今年の後半も頑張っていきたい」

という気持ちが高まっていきます。

また、この時期は

「楽しむこと重視」

にもなってみてください。

ごはんを食べに行くとき

「確実においしい」

とわかっているお店ではなく

「あのお店面白そう。前から行ってみたかったんだよね」

と思うほうを重視してみてください。

しいたけからの魔法のメッセージ

この上半期においては

「その場での思いつき」

があなたにとって奇跡を呼んできてくれる大事なサインになります。

「私はこの場で何を選んだらテンションが上がるのか」を、

思いつきの大事な目安にしてみてください。

うまくまとまらなくてもいいです。

計画通りにいかなくて不安になることもあるかもしれません。

でも、思いつきを信じてあげること。

自分のなかにいる

「好奇心で生きている子ども」

の部分が、あなたに新しい道を必ず教えていってくれます。

だから常にその子どもに話しかけてあげてください。

「一緒にテンションが上がることしようよ!」って。

2018年上半期は「重さ」からは少し距離を置いてみてください。

深刻さと重さ、それは

「ここまで頑張ってきたんだ」

という自負心も含まれるかもしれないのですが、

「そんなことよりみんなで楽しんじゃおうよ!」

という、明るい部分のあなたが強く必要とされていくから。

明るい自分を、あなた自身も求めていますよ。

やってみて。

しいたけ

(「VOGUE GIRL」より抜粋)

HOROSCOPE:SHIITAKE

ILLUSTRATION:TAROUT

EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI

アラ還の独り言

この占いも、獅子座のお友達を思って読むと当たっているのですよね。

表の部分は、分かっていても、影の努力の部分というのが、読むと改めて

分かるというか・・

泣く人もいる占いというのが、理解できます。

今日に出逢った皆さんに感謝です。そそて、私にも、ありがとう。

TO BE CONTINUED・・・

続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする