しいたけ占い 2018年上半期の運勢 当たってた占いはこれ! 天秤座編パート2

パート1でそうやったのか・・・と思われたと思いますが、既に終わった

1~3月の内容を見て貰うと、なぜか、納得してしまいますよ!

4月~6月までの占いも書いています。

しいたけ占い恐るべし!

面白い本でしたよ!

月ごとのアドバイス

SHITAKE URANAI

天秤座

January 1月

ジャッジ癖をやめてみる。

「新しい習慣を身につけるのにいいとき」を表すオレンジ色が出ています。

大晦日を迎え、新年が明けて1月1日に目覚めたとき、

「私はいろいろなことをどう正直に感じているか」

をちょっと書き留めてもらえたらと思います。

というのは、2018年のあなたは、これまでの自分だったら

「苦手」「できない」

と思ってきたものを手に入れようとしていきます。

そのときに具体的な目標は書かなくてもいいです。

もちろん書ける人は書いても大丈夫です。

ただ、「ジャッジ癖」とは距離を取ってみてほしいのです。

あなたには独立精神があり、常に

「この人は私にとって必要なのか」

など、そうやって物事に白黒をハッキリつけようとしてしまう

癖があります。

特に、2018年のあなたは非常にパワフルになるため、

他人に対して「イラッ」としやすくなったりもします。

だから年始に「なるべくイラッとしない」とか、自分の不安感を

他人への怒りでごまかそうとしないなど、そういう

「自分を律する」

メッセージをノートなどに書いておいてください。

February 2月

ゆっくりめで。

「自分のペースで動きたい」という森の色が出ています

この2月は頭のなかで少し

「ゆっくりめ」

を意識してください。

2018年、あなたは

「もっと自分を壊してみたい」

「もっといろいろなことにチャレンジしていきたい」

と思う気持ちが増すし、周囲の人からも期待されることが多いです。

だからこそ

「マイペースでいる部分」

も大事になります。

あなたは新しい自分に挑戦するよりも、やはり

「ちゃんと納得しながら」

前に進んでいくタイプでもあるのです。

だから、自分がやっていることを

「あ、私は今こういう形でチャレンジしているのか」

と納得し、消化する時間がとても大切になります。

だから向き合うときは向き合う。

そしてひとりの時間が欲しいときにはちゃんと申請する。

「自分の要望をきちんと伝える」ということを意識してください。

「察してくれないのはおかしい」という考え方は苦しく

なってしまうのでなるべく使わないで。

March 3月

天秤座

良い不安定。

「多少の不安定が出てくるけど落ち着く」

という水色が出ています。

この時期に多少、身のまわりの状況が不安定になるかもしれません。

というのは3月はいわゆる年度末と言われるシーズンで、

4月からいろいろな新生活が具体的に始まっていきます。

その際に、2018年のあなたのテーマは

「殻を壊す。なんでもやってみる」

だからこそ、いろいろなことが

「予想を超えて起きてくる話」

が多くなるのです。

でも、それに対して怖がらないでください。

あなたは切羽詰まってくると

「小心者」で「不安がり」の自分が出てきます。

もちろんそれはしょうがないのですが

「落ち着くまで自分ひとりでじっとしていよう」

と引きこもるよりも、

「これは新しい問題解決のデータになる」

と、トラブルでさえも

「このときの私はどう対処する?」

と思って楽しんでしまったほうがいいです。

深呼吸は多めにとってください。

そして「新しい体験」と自分に言って、誠心誠意対応していくこと。

この体験があなたを必ず成長させてくれるから。

April 4月

天秤座

門出。

「スタート」のオレンジ色。

そして「幸運の後押し」のゴールドの輪郭が出ています。

4月に今年のあなたの

「殻を壊す。生きていく力が増す」

というテーマに沿ったことが次々と起こります。

そして、幸運の波も来ています。

この時期を乗り切るためのアドバイスを伝えさせてください。

予想なんて立てないこと。

今までの自分の常識で

「こういう話が来たってことは、こういう形にまとまっていくのかな」

なんて想定しないこと。

分からないを楽しむこと。

この時期にあなたは

「殻が壊れて新しくなった自分」

をスタートさせます。

だからちょっと荒っぽいですが

「なんでもかかってこい」

と思ってみてください。

そして、くれぐれも

「勝手に予測して勝手に落ち込む」

なんてことはしないで。

すべてが新しい場面だと思って、自宅で休む以外のことに関しては

できればどんなことに対しても本気を出して。

いろいろな場面で「シーン01 上司に直訴」など、自分を劇中の

主人公のように思って、それでそのシーンをやりきったりするのが

おすすめです。

May 5月

天秤座

ジタバタする。

「可能性の増大」のオレンジ色。

そして「周囲との歯車が多少合わない」の紫色が出ています。

この5月の結論は「ジタバタしてください」です。

どういうことかと言うと、この時期も含めて今年の天秤座は

「もっとやってみたい」「私ならまだまだできるはず」

という、根拠のない自信がすごく強く出るときです。

それで、普段は冷静なあなたに

「もっとやってみたい」

という気持ちが出ているのは、チャンスでしかないのです。

ですから、

「良い形でまとめよう」

とするよりも、失敗してもいいから

「やってみる」

ことを大切にしてください。

その場の勢いに任せて普段やらないことをやってみることも十分に

OKです。

同時に、この時期はちょっと忙しいかもしれないので、感性だけで

生きるのではなく

「今年に入ってこういうことをしてきた。これに関しては手応えが

すごく良かったから今後も自分でやっていきたい」

など、今後の方向性と反省をやるべきときでもあります。

June 6月

天秤座

「もう一段上のレベルに行く」

「もう一段上のレベルに行く」のオレンジ色が出ています。

この時期のあなたは

「ただ自分が前に進みたい」

「もっとやってみたい」

という、自分の勢いだけにこだわらないで、自分にとって大切な人や

周囲にいる人たちとともに

「幸せであること」

を目指しています。

あなたは今年頑張ります。

そして、頑張っているからこそ見えてくるものがあります。

それは「みんなの協力があって、みんながいてくれるからこそ私がいる」

という視点。

だからこそ、私が頑張った結果としてみんなに対してお返しができたらと、

そういう恩返ししたい気持ちもすごく出てきます。

人は良いときだけではありません。

苦しいときもあります。

良いときは一緒に喜んで、苦しいときはその波が早く去るように

ちゃんとくだらない話や愚痴にもたまには付き合ってあげる。

そういう

「みんなで一緒に行こうぜ」

という気持ちがすごく増して、この時期のあなたはリーダーシップ

などもとっていきます。

自分に自信を持って! そして次のレベルへ!

しいたけからの魔法のメッセージ

この上半期、あなたにぜひたくさん使ってほしい言葉があります。

それは「ようこそ」という言葉です。

いわゆる英語表現で言うところの

“You’re welcome”

ですね。

この2018年上半期、あなたに向かってやってくる展開、そして

出会っていく人、再会していく人たちに対してぜひ

「ようこそ」

と言ってもらいたいのです。

「あなたを歓迎する」と。

あなたは人から見えないところで自分の能力を磨き、準備をし続ける

ことができる人です。

「ひとりでも努力をして、油断をしないで未知の事態に対応する

プロフェッショナル」

でいるのがあなただから。

でも、2018年はちょっとだけ油断をしてみてください。

そして状況や人を信頼し、いろいろなことを報告し合ってください。

新しい一年を迎えるあなたに必要なのは、未知を楽しむ気持ちと

「あなたに会えて良かった」

と新しさを歓迎する

「ようこそ」

の精神です。

 (「VOGUE GIRL」より抜粋)
しいたけ

アラ還の独り言

今夜は、私の友達で牡羊座の友達がいて、教えてあげたら、当たってる~!と喜んでました。

「あるある、そうそう・・」と面白がって読んでくれてました。

今月は、金色です!とか言われていましたよ。

頑張っている彼女なので、参考にして、羽ばたいて欲しいですね~

今日に出逢った皆さんに感謝です。そして、私にも、ありがとう。

TO BE CONTINUED・・・

続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする