しいたけ占い 2018年上半期の運勢 当たってた占いはこれ! 蠍座編パート2

パート1でそうやったのか・・・と思われたと思いますが、既に終わった

1~3月の内容を見て貰うと、なぜか、納得してしまいますよ!

4月~6月までの占いも書いています。

しいたけ占い恐るべし!

面白い本でしたよ!

月ごとのアドバイス

January 1月

ワクワクを取り戻す。

「固まった自分を解放させる時間」の茶色が出ています。

一年の始まりにおいて、あなたはふたつの気持ちからスタートします。

ひとつは「ワクワクして、今年もいろいろやってみたい」という気持ち。

そしてもうひとつが「いろいろ面倒くさいな」という気持ちです。

いきなり身も蓋もないことを言ってごめんなさい。

人によって「ワクワク」「面倒くさいな」のどちらかに気持ちの比重が偏るのですが「面倒くさい」と思った人は自分が主役ではなくなっている可能性があります。

どういうことかと言うと、蠍座には

「良くも悪くも誰か強烈な影響力を持っている人を一番に補佐する役割」

が与えられやすいため、自分の生活のペースが

「補佐する人が第一になって、自分はその影武者」

のようになってしまうことがあるのです。

でも、新年の始まりは「自分が主役」という気持ちからスタートしてみてください。

もし可能なら、洋服やファッションを正月明けに見にいってみてください。

そこで実際に買わなくてもいいのですが、

「世の中では今こういう服が出ていて、それを着たら自分もビシッと背筋が伸びるだろうな」

という実感をそこで得てください。

「カッコいい自分になる」。

それがあなたの主体性を取り戻していく感覚になるから。だから何かを思いきって買ってしまってもいいと思います。

February 2月

蠍座

ワクワク自由研究。

「ワクワクする時間」を表すオレンジ色が出ています。

人によってはまだ2月まで

「なかなかエンジンがかからない」

と思う方がいるかもしれません。

でも、それについて先に言っておきたいのですが、それは

「今までの自分のやり方でエンジンをかけようとしているから」

なのです。

蠍座のエンジンは非常事態に対して強く反応し、爆発的な力を出します。

だから、そんな蠍座にとって「ただ楽しむ」ってちょっと苦手かもしれないのです。

あなたにとっての

「楽しむ」

とは

「明日がどうなるか分からないから、今日を命懸けで楽しむ」

という感覚に近いのですが、今年は

「落ち着いて、普通に楽しむ」

ことができます。

そういう意味でこの2月は

「何か興味があったけどなかなかできなかった自由研究」

をやってみるのにとてもいい時期です。

博物館に行ってみる、お菓子作りを始めてみる、そういう「平和な楽しみ」に対して時間を取ってみてください。

その作業をすることによってあなたの心身が2018年仕様に落とし込まれていきます。

March 3月

蠍座

自由な私。

愛着の力」を表す薄いピンク色。

そして「自由な私」を表すオレンジ色が出ています。

3月があなたにとってひとつの大事な時期になります。

どういうことかと言うと、今年の蠍座は

「とりあえずやってみよう」

など、エンジンが150%はかからない

「少しライト(light)な感覚」を持っているほうがいろいろとうまくいきます。

あなたは何かに対して本気になっていくと、とにかく

「徹底的にそのことだけを考えてやりきろう」

とする、いわば

「戦闘モード」

のスイッチが入る人なのです。

それは確かに素晴らしいのですが、いったんあなたにそのスイッチが入ると

「5年間、そのものだけを手に入れるために、ほかのすべてを犠牲にしても構わない」

というような

「命懸け」

の匂いがどうしてもしてきちゃうのです。

でも、まだそのスイッチを入れるときにあらずで、この時期にあなたは人なりモノなり目標なり、何かに対して

「好意」

「手に入れてみたい」

という気持ちが起きたら

「手に入れてもいいし、手に入れなくてもいい。

そのどちらの結果になっても楽しむことが大切だから。

私は手に入れたあなたも、手に入れないあなたも、どちらも好き」

と自分に対して声をかけてあげてください。

April 4月

蠍座

知りたい気持ち。知り合いたい気持ち。

「童心に帰る」を表すライムグリーンが出ています。

ちょっとこういう話をしたいのですが、小学校や中学校のときに、ちょっと不謹慎な話なのですが、ある教科の先生が風邪を引いて休むと「自習」の時間になりましたよね。

その時間って異様にテンションが上がると思うのです。

自習の時間は

「突然降って湧いた神様からのサボっていいですプレゼント」

という感じで、それぞれの子どもたちが自分のやりたいことに集中します。

4月はそういう「自習の時間」です。

ただ自由に、

「やってみたい。知りたい」

そして

「知り合ってみたい」

という気持ちを優先してみてください。

カッコつけないで、気構えないで、自由に。

「あ、この人とは仲良くなるだろうな」

という直感が冴えます。

できれば、そういう人と今の自分の立場や年齢は関係なく

「あなたは何している人なの?」

と、小学生が新しいクラスで仲良くなりたい子に話しかけるみたいに話してみてください。

きっとそれがあなたにとっていろいろな楽しい出会いになっていくから。

May 5月

蠍座

報われ出す。

「蓋が取れる。報われだす」のターコイズ色。

そして

「行動したことが自分の成果になっていく」

を表すオレンジ色が出ています。

5月のあなたは今まで準備してきたこと、特にこれまであなたが

「自由研究」

と称して本業とは関係ない会合や、知り合うこと、習い事など、そういうことが思ったよりも楽しい形で開花し始めます。

「真剣ではあるけど命懸けではない。ただそこにいることを1%でも楽しむこと」

と、この緩い姿勢を持った人は5月にすごく大きな出来事によって報われだします。

だから、ここでもう一度だけアドバイスをさせていただきたいのですが、蠍座は「解決」を急ぎすぎます。

「私がなんとかする」

「私が全部背負う」

という感じで、せっかちな自己犠牲を払うことによって事態を修復させる癖があるのです。

でも、その自己犠牲をやめて、

「私が背負う」

のではなくて、みんなで共有してください。

孤高のカリスマではなくて、親しみがあって茶目っ気のあるカリスマになっていくのが目標です。

June 6月

蠍座

一線を引くから仲間へ。

「仲間へ」の緑色が出ています。

5月までの動きと連動して、この時期にあなたは自分が好意を寄せる人たちと一層縁深くなっていきます。

蠍座は「本当にプライベートまで付き合う人」は厳選します。

特に、仕事方面などで知り合った人とは

「自分はプロとして必要とされたい。

余計な私情をかけられたくない。

一線は引いておきたい」という気持ちがあります。

「仲は良いけど孤高」

の性質を持った不思議なキャラなのです。

でも、この時期のあなたは

「この人と一緒にやっていきたい」

「この人たちと一緒にいるとお互いに高まる」

という気持ちが湧きます。

それまであなたの心のなかにあった、どこかで

「自分ひとりでやらなきゃ」

の気持ちを乗り越えて、

「一緒」

であることを選んでいきます。

だから、好意を勇気に。

自分の殻にこもらずに、この5月はアガってください。

青臭くあってください。

「一緒にやろうよ!」

「一緒に楽しもうよ!」

という誘いをあなたからするのがおすすめです。

しいたけからの魔法のメッセージ

2018年上半期のテーマに「落ち着く」とあって、はじめはおそらく戸惑うと思うのです。

「こんなことをやっていていいのか」

「自分から動いて流れを作らないで、流れに身を任せていていいのか」

って。

でも、この上半期にあなたが得られる宝物は、そうした

「危機感」

を脇に置くことなのです。

「何かが起きたら、起きたときに考えたらいい」

ぐらいの気持ちで腰を落ち着かせてほしいのです。

危機感を常に背負ってきたからこそ、あなたは

「放浪の助け人」

でいられました。

旅先で出会った人たちを助けていくような運命。

でも、その危機感を脇に置くことによって、あなたなりの

「落ち着く居場所」

ができていくのです。

あなただけが背負い込まないで

「ただ参加して楽しい居場所」

が、あなたにいろいろな幸せをもたらしてくれるスタート地点になっていきます。

緩いペースで開発していきましょう。

(VOGUE GIRL より出典)

しいたけ

アラ還の独り言

この4月は、ゆったりと体調が悪かった事もあり、過ごさせて貰ってましたが、ボチボチ、元気に復活しないとなと思いますが、4月は、休む月にしなさいねと、しいたけ占いの、しいたけさんが言われてるので、久しぶりに気持ちに任せた生活しています。

もちろん、仕事は、していますが・・(笑)

精神的には、よい感じになってきています。

明日は、四国の金刀比羅参りにバスで遠足気分で幸せ参りを、してこようと思っています。

ちゃんと幸せになるように御祈願してきますね。

今日に出逢った皆さんに感謝です。そして、私にも、ありがとう。

TO BE CONTINUED・・・

続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする