ショップチャンネルという通販が大阪に・・・

私は以前神戸の通販会社で入力やオペレーターの仕事をしてた事が有りました。その時に売り上げが、ほぼほぼ同じだったのがショップチャンネルでした。

今日は私も、一時はまったショップチャンネルの話をしてみたいと思います。調べてみたら凄かったです。

年商1395億円1日あたり3億8000万円超1分あたり約25万円を売り上げるテレビ通販最大手のジュピターショップチャンネル。創業以来19年連続増収を続けるその秘訣(ひけつ)は?

1商品で8億円を売り上げる商品力

ショップチャンネルは1週間で販売する約700商品のうち約半数が新商品。

幅広い商品ラインナップを365日24時間体制でテレビ・ECで紹介する。

商品は専属バイヤーが、7つの商品選定基準をもとに日本全国および世界各地から買い付ける

  • UNIQUE……独創性があり、個性的である
  • RARE……希少性が高い
  • EPISODE……興味を引くストーリーがある
  • VALUE……商品価値が明確である
  • LIMITED……販売期間や販売個数が限定されている
  • REASONABLE……値頃感がある
  • NICHE……ニッチマーケット向けである

商品カテゴリー別売上構成比は、ジュエリー&ファッションが37%コスメ&美容・健康で32%。そのほかでは、ホーム&家電、グルメなど。

2015年3月末のデータによると、顧客の割合は女性が9割。年齢別では50歳代以上で78%を占める。

年商1395億円のテレビ通販大手ジュピターショップチャンネルの裏側を取材。成長の秘訣は「商品力」「番組力」「オペレーション力」①

年商1395億円を売り上げる番組放映の現場

たとえば2016年4月に販売した掃除機の「ダイソン」。1日で7億9000万円も売り上げた

ショップチャンネルダイソンが日本に進出して間もない2000年から商品の取り扱いをスタート。

16年間で培った信頼関係をもとに、当初予定数の2.5倍にあたる在庫を確保し、1日で約8億円という売り上げを達成した。

恐るべしショップチャンネルですね。

私もダイソンはショップチャンネルで買いましたよ(笑)

さすがに私がはまっただけ有ります・・(笑)

15年程前の売り上げが神戸の通販の会社とそんなに変わらなかったのですが、ここまで大きくなったのは、私は狙った層が良かったのだと思います。

上の説明の写真の直ぐ上に書いてある

「2015年3月末のデータによると、顧客の割合は女性が9割。年齢別では50歳代以上で78%を占める。」

顧客の割合が女性9割、年齢別で50歳代以上 キーワードは、これに尽きると思います!

我々アラ還世代をターゲットに考えて動いてきた事、ここに勝因があると思います。

ショップチャンネルは大阪にコールセンターが有ります

徹底的に機会損失を防ぐ最先端のコールセンター

ショップチャンネルでは、東京、大阪の2拠点にコールセンターを設置。1日平均7万1000コールを受けつける。

 東京には250席、大阪には110席のオペレーターを設け、さらにホームエージェントと呼ばれる在宅勤務のスタッフを約50名抱える

既存顧客であれば約100秒、新規登録が必要となる新規顧客でも約380秒で注文が完了するスピードが売りだ。


東京にあるコールセンター内

コールのピークは23~24時。注文当日であればキャンセルも受け付けるため、この時間にコールが集中する。

また、東京、大阪の2拠点体制を敷くが、空いている回線を優先してつなげるため、関東の視聴者が電話をしても大阪のコールセンターにつながっている場合もあるとのこと。

これは放送時間内に大量の電話に対応するための施策だ。それでも人気商品では5~10分待ちの状態が出てしまうので、音声アナウンスによる待ち時間を伝えることで、待ち時間に耐え切れず電話を切ってしまう機会損失を防ぐ

待ち時間も個々の電話に応じて算出しているため、かなり正確な数字を伝えられるとのこと。時間を伝えることで、電話を切らずに待ってもらえるという。

ショップチャンネルの2015年度の売上は1395億円で、創業以来、19期連続増収を記録している。Eコマースの伸びによりテレビ通販、カタログ通販は厳しい市況を強いられているが、その中でも生放送という強みをいかし伸長を続けているという。

1日の売上は約3億8000万円以上で、1分間あたり25万円を売り上げている計算になる。

(ネットショップ担当者フォーラムより抜粋)

私も何回もここに電話をしてるのかと思います・・(笑)でも、世間はEコマースの時代なのに通販番組で、ここまで来るって凄くないですか?

ショップチャンネルに私がはまったきっかけ

そもそも、私が、なぜショップチャンネルを見始めたのかをお話ししますね。

休みで暇な時にテレビを、あちこち観てる時って誰にでも有るかと思うのですが、その時にジュエリーを説明してる番組が有りました。

それがショップチャンネルだったのです。外国から会社の人を呼んで通訳させて、英語のヒアリングも出来るし、面白いなって。

ここまで言うと「あ~、ただのジュエリー好きなアラ還かぁ」と思われるかも、分かりませんが、私の場合はその逆で、ジュエリーには全く興味がありませんでした。

それ迄の人生で余りにも分かって無くて常識を疑われる程で真珠ダイヤ自分の誕生石のルビーが赤い色であるしか、本当に知らなかったのです。

なので、「この番組見てたら常識的な範囲のジュエリーの名前とか色が分かるようになるかな」の感じでした。

それで、自分の「ジュエリーの勉強の為」と観ていたのですが、たった1つの商品を紹介するのに(複数の時も有ります)

30分とか1時間と時間をかけてアナウンサーみたいな人が笑顔で話をし続けられるのです(ショップチャンネルでは、キャストと呼ばれています)そりゃあ、プロやからでは終わってしまいます(笑)

私だったら、こんなに1つのもので話をし続けられるかなぁ~それに気が付いて「この、してる内容が凄い!・・凄い事してる!」と思って興味をもったのでした。

その頃は、その神戸の通販の会社にいたのですが、そこの会社は若い子に向けての商品が中心でした。良い会社だったので正社員だけでなく英語のTOEIC試験などはパートにも無料で受けさせてくれていました。

流通新聞の売り上げは、そことショップチャンネルが6位を争ってた感じやと思います。

ビジネスの話になりますが、私がいた通販会社には神戸市西区に大きな物流センターが有りました。

神戸や大阪から働きに来ている、おばちゃん達が大量におられました。

私は、リアルのおばちゃん軍団に協力して貰って、おばちゃん達のサイズを測らせて貰うとか、おばちゃんの欲しがってる商品を調べるとかアンケートを取るとかを、どうしてしないのか!?とず~っと、もったいないと思っていました。

会社の上司にもその話を上司に話したりもしてました。

しかし、その会社で働いている時に「ガン」が見つかりました。

何回も入院して、また別のが見つかったりしました。

そして、その間に主人が友達と浮気していたのが、分かり、どん底になって、辛く悲しい思いもしました。本当に人生色々をそこで体験しました。

有り難い事に優しい会社で、私が病気で何回も手術して休んでもパートなのに、辞めさせる事もせずに、「元気になってからで良いのでお身体一番にしてくださいね。」と言ってくれました。復帰して皆さんに名前を呼ばれただけでも、「生きて帰ってこれた」と涙が出たのを思いだしています。有り難い会社でした。本当に感謝しています。

アラ還の独り言

元気に復帰しましたが、主人の浮気問題が有ったので、人生やり直さなくてはと保険会社に転職しました。

そこで初めての営業をしたのです。

ショップチャンネルのキャストの方の「トーク」や「人を引き付ける話術」に引き寄せられるように没頭していきました。

保険は売るのが一番難しい商品なのですよ。

家の次に高いお買い物が実は保険なんですよ。保険が売れたら何でも売れると言われています。

なので、どういう風に笑顔で話せるか、そんな事ばかり考えてた時でしたので、大変ショップチャンネルは私の勉強になり当時の辛い私のお友達なのでした。

今日に出逢った皆さんに感謝です。そして、私にも、ありがとう。

TO BE CONTINUED・・・

続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする