シルバー川柳、今日も笑えます!

先日、歯医者さんで、読ませて貰ったシルバー川柳第2弾です。

「まだ生きる つもりで並ぶ 宝くじ」

「なれそめを 初めてきいた 通夜の晩」

「老いの恋 惚(ほ)れるも惚(ぼ)けるも 同じ文字」
「突然に 医者が優しく なる不安」

「茶菓子買い 掃除しヘルパー 待つ父さん」
「新語見て 辞書見て結局 孫に聞く」

アラ還の独り言

92歳の方が

「年上がタイプだけれど、もういない」は良いですよね~(笑)

いつまでも、生涯現役!で、私も、そう行きたいものです・・!

「老いの恋、惚(ほ)れるも、惚(ぼ)けるも同じ文字」

そうだったんですね~

ボケてしまうまでに、今度は、本当の「恋」をしてみたいですねぇ・・・

今日に出逢った皆さんに感謝です。そして、私にも、ありがとう。

TO BE CONTINUED・・・

続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする