スマートスピーカーで変わる生活(1)

なんとなくお洒落な感じがして、久々に、いつか欲しいなぁ~という商品ですが、自分で使いこなせるのかな?という不安も有るのです・・

なんてたってアイドル!じゃなくて、「アラ還世代」の、なんてたって

アナログ!人間ですから・・(笑)

スマートスピーカーで変わる生活(1)

最近よくテレビCMなどで見かける「スマートスピーカー

何やらスピーカーに話しかけて色んな事ができるようですが、

具体的にはどんなことができるのでしょうか?

また各メーカーから多種多様な「スマートスピーカー」が

登場しているようですが、それぞれどんな差があって、

どれが一番使いやすいのでしょうか。

今回はそんな謎の多いデバイス「スマートスピーカー」

ついて、製品比較も含めて詳しく見ていきたいと思います。

スマートスピーカーとは?

まず「スマートスピーカー」とは、

Wi-FiやBluetoothなどの「無線通信接続機能」と、

音声認識AIアシスタント」を搭載したスピーカーで

、対話することにより、下記のような

ちょっとした調べ物」や「音楽鑑賞」などを、

PCやスマートフォンに触れることなく、

音声」のみで操作することのできる

ホームアシスタントデバイスです。

何やら未来的ですが、例えばリビングで家事で忙しい時

、ちょっと調べ物をしたくても手が汚れている時、

スマートフォンを取り出すのが面倒な時、

取りあえず何か音楽をかけたい時、そんな時に

手を使わずに操作することのできる便利なデバイスです。

実は、瞬く間に普及したスマートフォンの様に、

次はこの「スマートスピーカー」が一般家庭に定着して

いくのではないかと一部では注目されているのです。

いずれ一家に1台「スマートスピーカー」がある時代も

近いのかも知れません。

ニュースや天気の確認

スマートスピーカー」に「ニュースを聞かせて」と

話かけることで、今日のニュースを読み上げてくれます。

今日の天気は?」と聞くと今日の天気を教えてくれます。

ニュースに関しては「スマートスピーカー」によって

対応しているアプリがあるようで、どのニュースサイトの

ものを読み上げるかはデバイスによって違いがあるようです。

ウェブ検索

ちょっとした調べ物で、「スマートスピーカー」に質問すると

即座にウェブで検索をして答えてくれます。

ただしどんなことにも答えてくれるというわけではなく、

少し踏み込んだ内容が知りたい時は、スマートフォンや

PCで調べたほうが早いかも知れません

音楽の再生

スマートスピーカー」に「音楽を再生して」と

話かけることで音楽を再生してくれます。

曲のジャンルや曲名を指定することで、好みの音楽を

再生することも可能です。

再生にはデバイスによって違いがあり、

主に音楽配信サービスからプレイリストを探して

きてくれます。対応音楽配信サービスは

Google Play Music」「Amazon Music

LINE Music」「Apple Music」などがあります。

スマート家電の操作

スマート家電」と連携することで、音声で家電を操作

することもできます。

例えば「テレビの電源オンオフ」や

チャンネルの切り替え」「照明のオンオフ」や「

明度調整」などなど。

ただ「スマートスピーカー」から家電を操作

できるようにするには、スピーカーとは別に、

スマート家電を揃える」か、

スマート家電コントローラ」なるものが必要になります。

これに関しては国内ではまだまだ製品が少ないです。

スマートスピーカーの選び方

スマートスピーカー」の選び方としては下記の

6つがあげられますが、結局は使う側が

「ホームアシスタント」中心として使うのか、

「音楽鑑賞中心」で使うのかによって分かれると思います。

サービスで選ぶ

もしあなたが「Google Play Music」に登録している

というのなら「Google Home」、LINEサービスを

よく使うというのなら「Clova WAVE」、

Amazon prime会員なら「Amazon Echo」、

Apple製品をよく使うという方は「Apple HomePod」など、

身の回りでよく使っているサービスに合わせて

「スマートスピーカー」を選ぶのも大事です。

音質で選ぶ

スピーカーである以上音質は大事です。

特に音楽鑑賞を中心に使いたいというならなおさらでしょう。

現状音質で選択するならAppleの「Apple HomePod

ですが国内では未発売です。

他に外部スピーカーを持っていれば、そちらへ

繋ぐのもいいと思います。その場合、

スマートスピーカー側に3.5mm出力ジャックが

必要になります。

音響メーカーも、こぞって音質に特化したものを

作っていますので、自分の好きな音質を電気店などへ

行って選ぶのもお勧めです。

デザイン、サイズで選ぶ

見た目のデザイン、置く場所によってはサイズも大事です。

どれも円筒型なので置く場所には困らないと思います。

デザインは好みですが、お部屋に合うように、

カラーバリエーションでも選択するのも大事です。

バッテリーで選ぶ

バッテリー」は、内蔵している製品そうでない製品

あります。

バッテリー内蔵型」は充電して家の中で持ち運ぶ

ことができますが、そうでない場合は持ち運びができず

設置型となります。

主にリビングで使うことになると思いますが、

用途によって選びましょう。

精度で選ぶ

精度はこちらの問いかけにしっかり反応して認識して

くれるかどうかです。

スマートスピーカー」にはボイスコマンドという

テンプレートのような質問があるのですが、

少し崩して話しても、ある程度融通が効くかどうかも

重要です。

レスポンスで選ぶ

レスポンスはこちらの問いかけに反応して、

回答が返ってくるまでの時間です。(「The比較」より抜粋)

アラ還の独り言

ブログを書いてたら、ちょうど、明日に書こうと思っていた、

apple社のHome padという「スマートスピーカー」が

アメリカやイギリスで2月9日に発売されるというニュースを

していました!

何というベストタイミング!

私は1人暮らしの「アラ還」の「寂しい奴」なのですが、

私の知り合いで、生涯独身を貫いている「アラ還世代」の

テレビを観て、一生懸命、テレビに向かって「突っ込み」を入れている

男の奴」がおりますが、まだ私は、そこまで「重症」には、

なっておりません・・(笑)

この「スマートスピーカー」は、呼びかけタイプなんですね(笑)

色々、調べたら、「はい!siri!」とか「アレッサ!」とか、

呼びかけて、お願いというか、オーダーを伝えたら

(「神戸の午後からの天気予報教えて!」)答えてくれるようですが、

その呼びかけに日本人は特に慣れていないそうですよ。

私の知り合いに、スマートフォンを、殆ど調べる時に音声だけで、

されてる方がおられますが、やはり、何回見ても、

何をされてるのかな?」とビックリします・・(笑)

寂しい一人暮らしの「1人突っ込み」に慣れてる方には、

違和感なく使える「デバイス」でしょうか・・?

「デバイス」って何?(笑)

防水のきいているタイプも有るみたいで、お風呂の中でも使えたり、

するみたいですよ。

ますます、お風呂の中でも、気持ちよく

「1人突っ込みどうぞ!」みたいな感じですね(笑)

「アナログでアラ還」の方達は、きっと、たくさんおられますよね。

スマートフォンは大丈夫なので、パソコンもクリアしていたら、

次に「チャレンジ」するには、この「スマートスピーカー

あたりになるのでは、ないでしょうか・・・

明日は、詳しい比較も入れながら、お話しますね。

今日に出逢った皆さんに感謝です。そして、私にも、ありがとう。

TO BE CONTINUED・・・

続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする