しいたけ占い 2018年上半期の運勢 当たってた占いはこれ! 蟹座編パート2

パート1でそうやったのか・・・と思われたと思いますが、既に終わった

1~3月の内容を見て

貰うと、なぜか、納得してしまいますよ!

4月~6月までの占いも書いています。

しいたけ占い恐るべし!

面白い本でしたよ!

月ごとのアドバイス

January 1月

本番の舞台が始まっていく。

「落ち着いてやっていく」という青が出ています。

今年の蟹座って本当に「もう後は始めていくだけ」です。

2017年までは

「新しい舞台を用意していくために下準備も含めてガチャガチャやっていた」

という、言わば稽古のような時期を過ごしていたのですが、2018年からはもう本番なのです。

でも、本番だからといって変にあなたは気負わないで「後は今までやってきたことを応用しながらやっていくだけ」と覚悟が決まっているところがあります。

この時期、プレッシャーを感じすぎないでください。

そして深刻になりすぎないで大丈夫です。

失敗があったとしても全部にアドリブが試されているような感覚でいて。今年は少しだけ「図太く」あったほうがいいです。

細かい失敗は気にしないこと!

February 2月

蟹座

理想を急ぐ自分が出て来る。

「せっかち」の部分を表すオレンジ色、そして「理想を焦らない」を表すネイビーが出ています。

この時期は少し冷静になることを意識してみてください。

今年の蟹座はいろいろと

「後はやっていくだけ」

と覚悟が定まっています。

だからこそ、目標達成の鬼になっていくというか、もうダラダラと迷ったり立ち止まったりしたくなくなっているのです。

そういう、多少の興奮モードでいることが多いからこそ、

「何で私はまだこのレベルなの?」

「何でこの人はこのレベルなの?」

と、理想に対する現状のレベルの低さを発見してイライラしてしまうことが多いのです。

だからこそ、冷静になること。

理想を目指す人は常に

「現実での自分のレベルの低さ」

にぶち当たるのが宿命になります。

だから

「レベルが低い現状」

なんてはじめから分かっていたことなんだから、焦らずにひとつひとつ改善していけばいいだけ。

がっかりなんてしないこと。

March 3月

アメとムチ。

「心許せる関係の構築」を表すターコイズ色、そして「厳しさ」を表すネイビーが出ていました。

ここでもう一度振り返りたいのですが、今年のあなたには

「単独行動」

の機会はそれほど多くありません。

何か目標を達成するために誰かと一緒に協力するやり方でやっていくことが多くなるのです。

そのときに、この時期のあなたは多少リーダー役も務めなければいけません。

だから自分のことだけではなく、できる範囲でいいので周りにいる人のことも気にかけてあげてください。

テーマとしてはアメとムチです。

あなたのほうから周りにいる人に指示を与えることも必要になりますが、そのときにやさしさと厳しさをちゃんとバランスよく使い分けてください。

蟹座は面倒見がいい人でもあるので、やさしくしすぎると相手が

「こんなにやさしくてしっかりした人は見たことがない」

と甘えてきてしまいます。

だから時々厳しさも織り交ぜて。

April 4月

リセット。

「リセットしたい」のターコイズ色、そして「いい感じで頑張っている」のオレンジ色が出ています。

先月から引き続いて、自分にとって新しい役割、そして新しい環境に囲まれやすいなか頑張っています。

ただ、ここでアドバイスがあって、周りの環境も含めて様子を見ながら走っているときだからこそ、休暇もちゃんと入れてほしいのです。

蟹座はひとつの作業や頑張っていることに集中していくと、あらゆるシミュレーションを自分で立ててしまい、どうしても疲れが抜けなくなってしまいます。

なので、もしできたらこの時期は休日にプチ旅行に行くなどしてみてください。

普段見ている景色と違う景色を見ることによってスイッチをオフにすることができます。

あまり根を詰めすぎないように、4月はできるならばひと休みしてみてください。

今年の蟹座は3~4カ月に1回ぐらいリセットタイムを設けて、普段自分がいる場所から風景を変えて休暇を取ることがとても大切になります。

May 5月

自分の力を試したい。

「目標に向かっていく」のエメラルドが出ています。

この時期のあなたには幸せな充実感というか、忙しいかもしれないし、やることは多いのだけど

「今まで登ったことがなかった山の頂き」

を目指している感じで清々しい気持ちすらあります。

そして、やる気と満足感と油断のなさがちょうどいい感じでバランスが取れていて、とてもいいペースで目標に向かって歩んでいきます。

そしてもうひとつ、この時期のあなたはきちんと周囲の人に対して尽くしつつも、あなた自身は周りに甘えていません。

むしろ、自分の問題に他人が気軽に入ってこようとするとかなり腹が立ったりします。

「私に任せたのだから、私に最後までやらせてほしい。余計な口出しはしないでほしい」

とリーダーとしての責任を持ちます。

多少気が強くていいので自分のやり方を通していってください! 

やるべきときはやる。

そして休むときは休む。

「ただ頑張り続ける」のではなく、頑張り続けるために自分の心身の調整をするということもこの時期に確立されやすいです。

June 6月

未来へのデータが集まる。 

「未来への基盤が作られる」の茶色、「希望が持てる」のオレンジ色が出ています。

ちょっとこういうたとえ話をしたいのですが、大型のマンションや商業施設が建つ前って、完成予想図を基にシミュレーション模型が作られます。

この時期に至るまでのあなたはその

「かなり実践的なモデルケース」

を作ってきたイメージなのです。

まだ正式ではなく「仮」なのだけど、未来に向かっていろいろな形のモデルケースを実践のなかで作っていきます。

この時期のあなたはまずシミュレーションをして、その上で現実に沿った修正をしていきます。

ただ、一方でこの時期のあなたは他人に対して言うことが厳しくなりがちです。

どうしてかと言うと、この時期までの「模型」をベースにして本格的に未来に対する理想像を建設していくから、「この時期にまだそんなこと言ってるの?」とのんびりした人が許せなくなったりするのです。

蟹座は隠してはいるけどかなり激しい短気の性質を持っています。

ですから、キレたりせず、ある程度話し合いで解決していく線は残しておいてください。

しいたけからの魔法のメッセージ

あなたには「名コーチ」としての才能があります。

他人が持っている才能をうまく引き出してあげることができるのです。

あなたはいわゆるダイヤの原石を見つけるのがうまい人なのです。

そしてその宝石を、誰かと一緒に磨いていくことができます。

だから、この上半期は「一緒にいる人たち」に人生を賭けてみてください。

「私は自分にできるすべてを出して、みんなの幸せや未来のために尽くしていく」って。

「自分を与えようとする力」があなたを動かす愛の原動力になります。

強くあってください。

そして傷つくことを恐れないでください。

2018年上半期、あなたは一緒にいる人たちといろいろな試練を乗り越え、そして共に笑い合っていきます。

この時期にしかない奇跡の時間を!

(VOGUE GIRL より出典)

しいたけ

アラ還の独り言

毎月の占いとか、しいたけさんからの魔法の言葉とか読んでいたら、蟹座の私は、今年は、勝負かける年なんやなと思いますね。

今月、4月の占いの所を読むと、休みなさいと書かれています。

ドバイから帰って、本当に自分が休まないと、無理し過ぎたらいけないと思って

帰ってきてる感じがしています。

なぜか、体調が悪くなったりで、本当に未だに休暇中な感じが自分でしているのです。

今日で200記事になりました!

良くやったねと自分で自分を褒めてあげたいです。

今日に出逢った皆さんに感謝です。そして、私にも、ありがとう。

TO BE CONTINUED・・・

続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする