デーツとは?栄養成分、美容成分、効果の出る食べ方などお教えします。

デーツって、知っておられますか?

調べてみると、栄養成分、美容成分、効果、凄かったですよ。

デーツとは?

無添加デーツ(ナツメヤシ)

ナツメヤシの実

デーツは中近東に生息する「ナツメヤシ」の実です。

ヤシ科の常緑高木です。

日本では、あまり馴染みがありませんが、アラブ諸国では、

「神様の贈り物」

とされ、砂漠の民の栄養源、主食として、親しまれており、

砂漠を旅するキャラバンは、ラクダの乳とデーツだけで、

何日も旅が出来た言われるほど、栄養が豊富です。

中近東諸国では代表的な果実として多くの人々に日常的に

食べられています。

現在では、中近東諸国の中でも、イラン、エジプト、サウジアラビア、

オマーン、パキスタン、北アフリカなどで生産され、世界中へ輸出

されています。

聖母マリアが、キリストを身ごもっている時に毎日欠かさず食べられて

いて、また、出産後に、最初に口にした食べ物が、デーツであると

言われている伝説の果実です。

それだけ栄養豊富な為、妊婦さんの栄養補給に大変お勧めです。

イランでは、妊娠中の女性が毎日2~3個のデーツを食べると、

生まれてくる子が丈夫に育つと言われています。

デーツは、イスラム教の聖典コーランには「神の与えた食物」、

そしてキリスト教の旧約聖書には「エデンの園の果実」

と記載されており、紀元前数千年も前からこの地域で暮らす人々の健康を

支えてきました。

中東諸国では、ラマダン(断食)明けの時にジュースにして

食べられています。

デーツにはビタミンやミネラルが豊富に含まれていて、美容と健康に

よい食品として世界的に親しまれている果実で、しかもその栄養分は

ドライ状にすると長時間経っても効果が失われないとされています。

そのため、旅行者や遊牧民らはドライ状にしたデーツを保存食として

持ち歩き、空腹時の食事代わりに、もしくは栄養補給のために食べていた

そうです。

「生命の樹」のモデルはナツメヤシであると言われています。

デーツと文明

ナツメヤシの樹

古代メソポタミア文明・ウルの遺跡(紀元前4500年代~紀元前400年代)

からは、ナツメヤシの種が出土しています。

アッシリアの王宮建築の石材には、ナツメヤシを栽培している場面の

レリーフがあり、メソポタミアや古代エジプトでは、紀元前6000年代

から栽培されていたと考えられています。

このように、紀元前数千年も前から、デーツは灼熱の地域で暮らす人々の

健康を支えてきました。

デーツの種類

デーツは、様々な国で生産されており、種類も400以上

あります。

もちろん色、大きさ、堅さ、味も本当に様々です。

マジョール種(種ヘタ有):アメリカ産

ロースイーツを作る際に重宝するデーツです。

大粒で、甘みが強く、ねっとりとしていて、甘味料や

クッキー生地のつなぎとしてとても使いやすいです。

もちろんそのまま食べてもとても美味しいです。

★無添加★ アメリカ産:王様デーツ(マジョール:ラージサイズ)≪450g≫マジョールの収穫量の4%しかないラージサイズ、王様中の王様を仕入れています! 砂糖不使用 なつめやし マジョールデーツ

ピアロム種(種有):イラン産

400種のデーツの中でイラン最高峰と言われている高級デーツ。

グミを思わせる弾力性があり上品な甘さでとても

美味しいです。

別名チョコレートデーツとも呼ばれる上品な口当たり。

何も知らないまま食べ比べても、きっとピアロム種が

好まれると思います。

★無添加★ イラン産:女王のデーツ(ピアロム種)《200g》ピアロム種は世界最高品種と名高く、香りのある甘さを持ち、食感もむっちりとしています。一度世界一のデーツをお試し下さい。 砂糖不使用 なつめやし

ハース種(種有):イラン産

12種の中で一番小粒の一口サイズのデーツ。

少しドライな感じで甘みもあっさりしていて後味も

スッキリしています。

ちょこっと食べたいときにおすすめです。

スッカリー種(種有):サウジアラビア産

天然のキャラメル、言われなければ、お菓子と間違うほど。

水分量がとても少なく、ドライですが、しっかりとした

美味しさがあります。

生デーツ黄色(種有):サウジアラビア産

限られた時期だけ冷蔵庫で保管して食べられという超レアな

フレッシュなデーツ。

水分量が多く、不思議なフレーバーでフルーツの余韻を

感じます。

スイラッジ種(種無):サウジアラビア産

キャラメルと飴を合わせたようなとても天然の味とは

思えないテイスト。

上品な香ばしさを感じます。

ディグレット種(種無):アメリカ産

フルーティで弾力性のあるデーツ。

あっさりとした甘みで種もなくとても食べやすいデーツです。

【送料無料】有機デグレットデーツ(なつめやし)(500g/アメリカ産/無添加)マイルドな味わいのそのまま食べても、チーズとの食材とも美味しくマッチします。|ドライフルーツ 無添加 砂糖不使用 ノンオイルNatural dry dates オーガニックデーツ 有機JAS認定

サーヤ種(種無):イラン産

コクがあり、もっちりとした食感、まるで黒糖のような

甘さを持ち、天然のキャンディと言えます。

外が少し硬く、中はしっとりとした食感で、食べた後に

余韻が残ります。

世界美食探究 イラン産(パリズナッツ農園) サイヤーデーツ(種無し) 1kg 【ナツメヤシの実、ラミグリップ】

スタメラン種(種無):イラン産

小ぶりで甘みが強くドライなスタメラン種。

繊維質であっさりとした甘さです。

アジュワ種(種有):サウジアラビア産

預言者ムハマンドが好んで食べていたという黒光りが美しい

楕円のフォルムなアジョワ種。

とても味わい深く、甘くてコクがあり、しっかりと噛みしめて

いただきたいデーツです。

サウジアラビアの王も好んで食べられている品種だとか。

ホドリー種(種無):サウジアラビア産

大きめのデーツで、外が少し硬く、中が程よくしっとり。

羊羹をギュッとした感じがします。

デーツって1種類だと思われがちですが、こんなに沢山

あるんです。

出典:naver.jp

デーツの栄養成分

デーツは砂漠の過酷な条件で生育し、その生命力の強さから、「生命の樹」

呼ばれています。

また、デーツは栄養価の高い果物で、鉄分、カルシウム、カリウム、

マグネシウム、リン、亜鉛、銅、マンガンなどのミネラルや、

ビタミン類としての、ビタミンA.E.B5.B6、ナイアシン、葉酸、

パントテン酸、他に、食物繊維が豊富に含まれ、その含有量は

果実の中でもトップクラスです。

デーツ一粒から、様々な栄養成分を摂取する事が出来ます。

また、デーツに含まれる等の成分は、吸収の速いブドウ糖・果糖なので、

運動や仕事・勉強中の即効性の高いエネルギー補給として適しています。

出典:calorie.slism.jp

デーツの魅力

さまざまな栄養素

豊富な栄養素

さらに!エネルギー源となるぶどう糖・果糖も豊富!

(「オタフクホームページ」より抜粋)

デーツの栄養素の期待される効能

1. 動脈の浄化作用

デーツにはカリウムが豊富に含まれていますが、これは心臓の動きを

よくするだけでなく、アテローム性動脈硬化のリスクを軽減することが

分かっています。

アテローム性動脈硬化とは、血管の内壁にカルシウムがたまることで

発生しますが、これにより動脈の血流が狭まり、血流を遮断し重要臓器

への酸素や栄養成分の輸送に障害を来すことがあります。

つまり心臓発作などの病気にかかるリスクが格段に高まってしまうのです。

デーツにに含まれるカリウムはナトリウムの過剰摂取による血圧の上昇を

抑え、動脈硬化を予防してくれます。

2. 肝臓機能のサポート

最近の研究では、デーツには肝硬変に対する効果があることも

わかってきています。

肝硬変とは、肝機能が減衰した状態のことをいい、毒素をうまく処理

できなくなってしまう病気です。

デーツに含まれるナイアシンは、肝細胞を破壊するアセドアルデヒドの

分解に効果を発揮します。

アセドアルデヒドは、アルコールや二日酔いの基になる成分です。

3. 心臓の健康

デーツに含まれる大量のカリウムには、心臓発作の要因となる

LDLコレステロールを減少させ、心血管疾患の予防を助けてくれます。

4.生活習慣病の予防

亜鉛は、糖の代謝に欠かせないインスリンを作るために欠かせない

栄養分です。

糖が正常に代謝されるようになると糖尿病を防ぐことができます。

また、カロチンにはがん予防、動脈硬化の予防効果もあるとされています

カルシウムにも動脈硬化予防や高血圧予防に効果があるとされています。

ビタミンB3は糖尿病を緩和させ、高コレステロール血症や高血圧を

改善する効果があるとされています。

5.免疫力向上

亜鉛には免疫細胞を活性化する働きを持っているので、さまざまな病気に

対する免疫がアップするとされています。

アトピーや喘息、花粉症などのアレルギーの抑制にも効果があると言われています。

6. 視力の維持

デーツには多くのカロチンが含まれています

カロチンが体内に吸収されるとビタミンAへと変わり、ビタミンAには

角膜の再生を促す効果があります。

目の保護に必要とされる栄養素です。

また、目のピントの調整機能や眼炎を防ぐ効果があります

また、有害な紫外線が目にダメージを与えないよう保護するために必要な

ルテインやゼアキサンチンなども多く含まれています。

 

7. エネルギー補給

仕事が忙しくて疲れたなあと感じた時、甘いものを食べたく

なりませんか?

それは脳がブドウ糖を欲しているからです。

でも、そこでお菓子を食べたらダイエットにも良くありませんから、

そんな時こそデーツを食べて下さい。

デーツの甘味はブドウ糖と果糖ですので、素早くエネルギーに

転換されるので、即効性のあるエネルギー源になります。

ナッツやアーモンドとデーツは、午後のおやつとしては最高の

組み合わせです。

デーツに含まれる糖分とナッツの脂肪分により、長時間続くエネルギーを

摂取することができるます。

また、デーツには精神安定に有効な亜鉛やビタミンB群が入っているので

頭をスッキリさせたいときに食べると効果的です。

8. 整腸作用

便秘に悩む女性は多いと思いますが、毎日ごぼうを食べるのも大変

ですよね。

デーツなら、食物繊維が豊富だといわれている食べ物よりずっと

多くの食物繊維が含まれているんです。

食品 食物繊維の量
デーツ 7g
プルーン 7.2g
納豆 6.7g
ごぼう 5.7g
さつま芋 3.5g
バナナ  1.1g

※100gあたり

デーツには食物繊維、アミノ酸、マグネシウムが豊富に含まれているため、

整腸作用も期待できます。

デーツ3粒ほどでバナナ1本分ほどの食物繊維を含んでいます。

またデーツに含まれるマグネシウムにも排泄を促す作用があります。

マグネシウムが体内の水分を腸に集めて、宿便を促す働きがあるとされ、

食物繊維も豊富なので便通がよくなるとされています。

9. 貧血改善

乾燥したデーツには100gあたり0.8gの鉄分が含まれるほか、

葉酸が豊富。

そのため、妊娠中の栄養補給や貧血予防にも効果があると言われています。

血中のヘモグロビンを増やす効果を持つとされる鉄分が豊富に

含まれているので、月経で血液が失われる女性は特に摂取すると

よいとされています。

10. 痛み止め

あまり考えにくいかもしれませんが、デーツに含まれるマグネシウム

には痛みや腫れを抑える効果があるそうです。

また、抗菌機能を持つ成分も含まれているため、体内の感染症などの

予防にも繋がります。

11.ダイエット効果

GI値が低く、ダイエット中でも甘いものが食べたいという方の

糖分補給に最適なデーツは、不足しがちなミネラルや食物繊維を

補えるというメリットがあります。

お通じが改善されると同時に、鉄分の働きで代謝向上が臨めます。

脂質を代謝する働きを持つビタミンB2、糖質をエネルギーに変換する

ビタミンB1も豊富に含まれています。

血糖値が上がりやすい食べ物を摂るとインスリンというホルモンが

過剰に分泌されて、余った糖分を中性脂肪として溜め込もうとするので、

太りやすくなるのですね。

血糖値を上げにくい=太りにくい身体をつくる。

甘味には色々な種類があります。

血糖値を上げやすい糖とそうでないものがあり、例えば白砂糖は

ほとんどが「ショ糖」です。

これはすぐに血糖値を上げるので、太りやすい甘味料です。

それに対してデーツのショ糖はおよそ2割。

その他は果糖とブドウ糖なので、すぐにエネルギーに代わり、

血糖値が上がりにくいのです。

12.抗酸化作用

カロチンには美肌効果もあるほか、有害な活性酸素などを分解する

効果があります。

ビタミンB1には皮膚や粘膜の健康維持に対する効果があると

されています。

13.精神安定効果

カルシウム、ビタミンB類、亜鉛にはイライラを鎮めて精神安定を図る

効果があるとされています。

水溶性ビタミンのビタミンB5には、ストレス耐性を高める効果も。

イライラや不安の原因にもなるカルシウムやセロトニン不足を改善する

マグネシウムなどのミネラルが豊富なため、精神安定や精神的トラブルの

緩和にも役立つでしょう。

14.骨粗鬆症予防

カルシウムには骨粗しょう症の予防に効果があるとされています。

15.美肌効果

抗酸化作用がある「βカロテン」や若返りの効果がある「ビタミンE」、

コラーゲンを有無線維芽細胞を活性化し、ビタミンCの働きを

サポートする「パントテン酸」が豊富なため、若返りや美肌効果にも

役立っています。

デーツにはカリウムも多く含まれるため、体内のナトリウムや水分

バランスを調整し、むくみを改善します。

家の近くの自然食品のお店で、売っていました。

デーツとアーモンドを1日に3粒毎日食べているスタッフの方のお肌が

凄く綺麗なってきているそうで、騙されたと思って続けてみて下さい

と教えてくれました。

私の美しいお友達も、朝のスムージーの中に入れるようにして、

飲まれているそうでスムージーにもコクがでて、一石二鳥よと

教えてくれました。

お肌がピカピカになってきてるお友達もおられます。

デーツの効果的な食べ方は?

デーツは栄養が豊富なフルーツのため、果実をそのまま乾燥させた

ドライフルーツで摂取するのが1番良いようです。

デーツは甘いのに太りにくくダイエットのサポートにも最適。

といっても実際には「糖質」のため、ダイエット中の方は朝ごはんなど

早い時間に食べるのが良いでしょう。

おいしく栄養が豊富といっても食べ過ぎはカロリー過多に繋がるので、
1日3~5粒を目安にすると良いようです。

牛乳やヨーグルトなどとの相性も良いため、一緒にミキサーにかけたものを

朝食に摂取するのも良いですね。

デーツ 効果効能

デーツの美味しい食べ方

デーツは甘味があるので、そのまま食べるのが一番ですね。

でも、それでは物足りないという人に、ちょっとアレンジした食べ方も

ご紹介しましょう。

クリームチーズと一緒に食べる

デーツに縦に切り込みを入れ、そこにクリームチーズとナッツ類

(くるみ、アーモンドなど)を埋め込みます。

おやつとしてはもちろん、お茶請けにもいいですし、ワインのおつまみ

にもおすすめです。

デーツシロップ

デーツを一晩水に漬けるかお湯につけて戻し、それをミキサーで

ピューレ状にしておくと、シロップとしても使えます。

デーツシロップも売っているのですが、ちょっといい値段がするので、

自分で作ってみるのもいいと思います。

デーツ酒

お酒が好きな人は、デーツで果実酒を作ってしまいましょう。

デーツと氷砂糖をホワイトリカーに漬けるだけです。

3ヶ月以上漬け込めば飲み頃です。

柑橘類などをプラスするとさっぱりして飲みやすくなりますよ。

柑橘類と一緒に食べる

デーツにはビタミンCが含まれていないので、美肌効果を考えると

柑橘類などの果物と一緒に食べるのがおすすめです。

ヨーグルトにフルーツを加え、そこにデーツシロップをかけるのも

いいですね。

デーツの食べ方の注意点は?

デーツは食物繊維とマグネシウムが豊富で便秘の解消にも効果が
ありますが、食べ過ぎると、お腹がゆるくなってしまう原因にもなります。

デーツの1日の摂取目安は3~5粒のため、1日に5粒以上食べないように

気をつけましょう。

栄養価が高くさまざまな効能を持つデーツ。

1日の摂取量に気をつけながら、健康や美容の維持、ダイエットに

取り入れてみてくださいね!

鉄分 貧血予防、疲労回復
カルシウム 骨粗しょう症予防、認知症予防
食物繊維 整腸作用
マグネシウム 高脂血症の予防、糖尿病の改善
カリウム 高血圧予防、むくみの解消
リン 骨や歯を形成

新たなる栄養素の追加

第7の栄養素 “フィトケミカル”

フィトケミカルは、植物や果物に含まれる天然化合物の総称で、

トマトのリコピン(カロテノイド類)、ブルーベリーの

アントシアニンや大豆のイソフラボン(共にフラボノイド類)

等がよく知られています。

最近の研究から、デーツ果実には、ルテイン・β-カロテン等の

カロテノイド類、β-シトステロール・スティグマステロール等の

植物ステロール類、プロトカテキュ酸・クロロゲン酸などの

フェノール酸類、ケルセチン・ルチン等のフラボノイド類といった

様々なフィトケミカルが含まれている事が明らかにされています

(産地・品種・生育条件などにより含有成分や量は異なります。)

また、それらの成分の中には、多くの疾病への関連が報告されている

フリーラジカルを捕捉・除去する効果を持つポリフェノール

(抗酸化物質)も含まれる為、デーツの健康効果の可能性について

注目が集まっています。

(「Sahla」より抜粋)

アラ還の独り言

便秘が、さっそく改善したお友達や、半端ない量が出ますと調べたら

多くの人が言われていました。

デーツは結果が出るのが早いみたいですよ。

私は、ドバイに3月に行ってきたのですが、帰ってきてから、

その凄さに気がつきました。

紀元前数千年も前から灼熱の地域で暮らす人々の健康を支えてきた

デーツは、驚くべきパワーを秘めたまさにスーパーフードといえます。

どんな食べ物であっても食べ過ぎは厳禁ですが、栄養価が高く、

手ごろに摂取できるデーツを毎日の食生活に取り入れてみませんか?

デーツはドライフルーツですから賞味期限も長いですし、小さな

タッパーなどに入れて会社に持っていってもいいですね。

ランチのデザート代わりに、デーツを取り入れてみませんか。

多分、日本でもブームになると思いますので、売り切れにならない内に、

皆さんもトライしてみて下さいね。

今日に出逢った皆さんに感謝です。そして、私にも、ありがとう。

TO BE CONTINUED・・・

続く・・・

そのまま食べる以外にもスイーツなどにも使えますのでいろいろな食べ方で楽しんでください

チョコレートタルト(ローフード)のレシピ

ヨーロッパではお酒のお供としてクリームチーズ等と一緒に食べられポピュラーです。

種なしデーツ100gあたりの栄養価



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする