コンビニの陳列や工夫とは・・その1

最近は、何故か固い「おかき」が食べたくなって、小さいサイズのは、コンビニで売っているので足繁く通うようになりました。

以前に「脳科学」の「師匠」に「コンビニ」の出口の所には我々には聞こえないけど、高校生位の若い子たちが、たむろしないように特殊な音が流されているというのを思い出しました。

コンビニ

何か他にも仕掛けみたいな物が有るのでしょうか・・?

ちょっと、調べてみました。

コンビニの陳列や工夫とは・・?

沢山の商品が並べてあるコンビニですが、どの店でも、商品のレイアウトや並べ方には、ある程度の似た傾向があるそうです。

それは、いかにたくさんお客様に商品を買ってもらうかを考え続けて、やっと辿り着いたセオリーのような物がそこには、あるのです。

一般的な売り上げとはご存じのように「客数×客単価」になります。

なので、売上を上げるためには、客数と客単価を上げる必要があります。

客単価を上げるために、店内に入って来たお客様に1品でも多く商品を買ってもらっては、どうすればよいのでしょうか?

それにはお客様に「店内をできるだけ多く歩いてもらうこと」が必要です。たくさん歩いてもらえば歩いてもらう程、お客様が商品を買ってくれる可能性が高くなります。

そこでコンビニは、お客様の歩く距離を長くするために、お客様がよく買う商品を店内の端に陳列しています。

例えば、お弁当のコーナーは必ずと言っていいほど、お店の一番奥にあるはずです。

これも、お客様に出来るだけ店内を歩いてもらうためです。

また、入口から入って雑誌コーナーへ、弁当やおにぎりのコーナー、それから飲み物のコーナー、そして最後にレジへ……と流れる様にコンビニ側はうまい具合に陳列棚を配置しています。これも人の動きに着目してレイアウトした結果だそうです。

「立ち見の法則」

大抵のコンビニの雑誌コーナーは、外から見える窓際の、店内に入ってすぐの場所にありますね。

これには2つの理由があるそうです。

1つは、他の人に雑誌を立ち読みさせることで、外から見ている人に店内に他にも人がいる印象を与え入りやすいお店と認識させること

もう1つは、店内に入って最初に目が行く場所に雑誌コーナーを置くことで、店内まで入ってきてもらおうという狙いがあるためです。

雑誌を立ち読みするためにコンビニに行き、そのついでに立ち寄ったコンビニで商品を買う人も多いでしょう。

こういった雑誌の持つ高い集客効果を利用しているのです。

「エンド」を効果的に利用するコンビニ

壁際ではない店内の中央周辺の陳列スペースの両端のことをエンドといいます。

ここはお客様の目に留まりやすい場所であり、また衝動買いが発生しやすいエリアですので、各店舗が様々な工夫を凝らしています。

特に注目される場所であることから、情報発信によく使われています。

キャンペーンの告知や、店が売りたいと思っている主力商品のアピールなど、お客様に伝えたいメッセージをここから発信しています。

ちなみに、特に衝動買いの発生しやすいエンドが「レジの向かいにあるエンド」と「出入り口に一番近いエンド」です。このエンドを見ることで、そのコンビニが何に力を入れたいか、その店をよく利用するお客様の層はどういう人達なのか、というものが見えてきます。

また、衝動買いに対して、コレが買いたい!という目的の商品を買うことを目的買いと言います。「とりあえずコンビニで何か買うか」というようなお客様が、店内を隅々まで見て回ることはありません。

大抵壁伝いに移動し、そこで目についた物を手に取りレジに向かうため、店の中央周辺の陳列棚を見ることはほとんどありません。そのため、衝動買いを期待することもできません

なので、そういったエリアには、衝動買いは発生しにくいが目的買いは発生しやすい商品、具体的に言えば、日用品や調味料といった商品を陳列するようにしているそうです。

「「お隣の法則」と「振り返りの法則」

関連製品を近くに並べると、思わずその商品もついでに買ってしまう。

このついで買いを利用して商品をレイアウトすることを「お隣の法則」「振り返りの法則」と言うそうです。
例えば、ビールの隣にはおつまみコーナーがあったり、パンのコーナーの通路を挟んだ向かい側には飲み物のコーナーになっていたりしますよね。

こういうレイアウトになっていれば、ビールを選ぶついでにおつまみも見るようになりますし、パンを選び終わって振り返ると飲み物のコーナーが目に入るようになります。こうしてお客様のついで買いを狙っているのですね。

このことを知ってからコンビニのレイアウトを注意深く見てみると、大抵のコンビニでは本当にパンのコーナーの後ろは飲み物のコーナーになっていることがわかります。(「クレアネットメールマガジン」より抜粋)

アラ還の独り言

この3日間は、早朝の「脳科学」のスクールはお休みでした。
明日から、またいつものコンビニで「ホットラテ」のLサイズを買います。

なんと、コンビニには、沢山の陳列の仕掛けが有るものなんですね~まじで、ビックリです。

衝動買いとか、目的買いとか、凄く納得しますね~先日、ニュースでも言ってましたが、お化粧品会社が、コンビニに置くお化粧品に力を入れ出してるそうです。

待ち合わせの時間つぶしとか、旅行に行く時に、ボトルに詰め損ねて「あの化粧品忘れた!」などという私みたいな、おっちょこちょいが多くおられるのかなとも思ったりします(笑)

コンビニオリジナルの化粧品を出してたりするみたいですよ。

私も小さいサイズのマニュキュアとか買った事あります。小さい除光液も助かりますよね。

今日は、大好きな醤油味の固い「おかき」も、ちゃんと朝に買いましょう・・!(笑)

今日に出逢った全ての皆さんに感謝です。

TO BE CONTINUED・・・

続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする